読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

専業主婦、離脱。

シンプル思考 ブログ-ブログふりかえり

f:id:aonosmile:20170215100813j:image

さて、今日は久しぶりにたくさんのブログを巡回しました。

ミニマリストやシンプルライフなどで繋がり交流していた方など、

みなさんの邁進ぶりをみて楽しかったです。

久しぶりに、めっちゃ美味しい焼肉食べ放題に行ったみたいな。

あー幸せ~~な気分ですね。

肉食べ放題は楽しいけれど毎日は重い。普段は少しだけでいいので良いお肉を味わって食したいと思います。

 

▶︎情報もミニマル化する。 - すみれの壺

 

 

そして、タイトル通り。

先月から、また新たに仕事をスタートしました。

仕事を辞めてから約1年間家にいて子育てや家事と向き合ってきましたが、わたしには向いていなかったのかな。。(はじめから薄々そんな懸念もあったけど)

 

▶︎正社員として働くことを手放す。ということ - すみれの壺

 

向いてなかったというか、それだけでは満足できなく変化していったんです。

「向いてないということが、わかった」が正しい。

 

はじめは、ゆったりした暮らしに満足していて、いいこともたくさんありました。

でもだんだんと、限界値というか日々の楽しみの底辺が安易に想像できてしまう。未知の世界へのワクワクがない。。そんな毎日は私にとって彩りがなく、これでは真面目には生きていけません。

▶︎2017年のテーマ「真面目」の本当の意味 - すみれの壺

 

これは、いったん辞めてみないとわからなかったことだったと思うし、モノを手放すことと同じで、いったん手放して、必要だったらまた取りに行く。そして前よりも良いものを手に入れる。

仕事をいったん手放すことは、わたしにとっては必要なステップだったんだなと思っています。

 

 

辞めて良いこともたくさんありました。

ずっと気になっていたけど、手が付けられなかったことや、余裕をもって人関われること、特に娘とは今までになくいろいろ話せたし彼女のことを奥深く見つめることができました。ブログの内容ふりかえるとそんな感じです。

 

 

一度なったモノにはなりたくない。

そんな気持ちがあります。今回会社員へと再びなったわけですが、以前の

ワーキングマザーから→専業主婦を経て、ビジネスウーマンに変化したということにして自分の中で納得しています。(強引)

 

これからはただあくせく働く人ではなく、人生をきちんとハンドリングしながら、バランスをとって働いていく人。

それを実現できる環境が手に入ったのではないかな。

仕事しないでのんびりしてなかったら、このチャンス巡ってきてなかったと思います。

 

 

とつぜんまた止まっていたブログですが、この何週間は日々仕事をし、納得のいく暮らしのクオリティを保ちながら、どう自分の時間を捻出していくか。。

1年間で鈍った勘を取り戻すべく、生活を繰り返し、新しい仕組みを作ることに専念していました。

 

働く環境も、家族の状況も、子供の成長も、日々更新されています。2年前の仕組みはもう使えません。新しくできつつある生活の仕組みに、このブログへの更新も上手に組み込めていけたらと思っております。

 

そしてこれからこそ、これまでとことん掘り下げてきた、モノを減らして家事や効率化すること、行動や考えをシンプルにすること。その真の成果が問われる時なのではないか。。。

少し大げさですが、そんな風に思っています。

 

♪冒頭の写真は、先日娘と行ったセカオワのライブ。親子席って初めてでしたけど快適ですね♪  ストーリー性があって音楽だけでなく世界観に引き込まれました。

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告