すみれの壺

produced by 青野すみれ

ミニマリスト

余計な情報は除去してシンプルなオフィスに

新しくオフィスを開設して働いているのですが、はじめは何もなかったので、備品類は、わたしが徐々にオーガナイズしていきました。 黒とライトグレーを基調とした、必要最小限のシンプルにデザインにした一室。一緒に働く人もわりとあれこれ置きたがらないミ…

グレゴリーのコインケースを買い替え

コンパクト財布、2代目になりました。 グレゴリーのコインケースに鍵をつけて、現金少しと普段使うカードだけを入れて、コンパクト化&忘れ物防止スタイルにしています。 ▶︎ミニマリストのお財布公開!ちゃんと必要なモノだけ持ち歩いてる? - すみれの壺 こ…

壊れたハンガーの寿命を延ばしてみた話。

洗濯物干しで使っている、プラスチック製ハンガー。劣化してきて、パキッといっちゃいました。寒い時期によくこうなる。 毎日お世話になるモノが、こうして目の前で寿命を迎えてしまうのは、何だか切ない気持ちというか、ついつい新しいのを買い足して安心し…

増やせば楽しくなれる「無駄」

ベランダに出るとツーンと刺すような寒さ。普段は比較的過ごしやすい、わたしが暮らす大阪も今朝は氷点下を記録していました。 こんなに寒いと、何もしたくなくなりますね。 そんな日に限って仕事初めです。。 今年はボチボチと新しいことが始動する予定。1…

正社員として働くことを手放す。ということ

働くことを手放すこととミニマルライフについて

大事なモノのために減らす:「持たない」子育て

私がモノを減らしてきた中で、大事にしてきたこと。子育てについて感じてきたこと。

マイホームを買う=幸せではない

家を買うのは、すべてのひとにとって幸せではない。ということ。

モノの次に暮らしから減らしていきたいこと。

持たない暮らしをしながら感じる、お金の遣い方、時間の遣い方について

幸せへのおかしなプライドは手放せばいいのに

ミニマリスト男女の違いから感じる結婚や幸せの価値観について

もらったモノはすぐ手放しても大丈夫。

持たない暮らしをしながら。プレゼントのやり取りについて感じたエピソード

どんどん身軽になりたい理由

今日は雨の中おじいちゃん(御年88)をモール内の1000円カットに連れて行きました。 先月入院して散髪に行けてなくて、尚且つ普段は親戚の床屋さんに切りに行って いて、傷口や入院したことを知られたくないから、切りに行くところがない…という、何んだかな…

ミニマルライフにはカバーは必要か否か?

先日、スモックの導入が必要か必要じゃないか?というアンケートが保育園でありました。お子さんいない方はピンとこない話ですみません。 スモックってこういうやつです。 選択肢は 園の共通支給なら導入したい。 自前で用意するなら導入したい。 必要ない。…

【お知らせ】「PHPくらしラク~る♪」のミニマリスト特集に載ってます。

4/9発売の「PHPくらしラク~る♪」5月号に 佐々木典士さん、 HOME by REFRESHERS の阪口ゆうこさんとともに掲載されています。 もう今日すでに店頭にあるみたいですね。早速「見ました~」のメッセージありがとうございます!

記念日の過ごし方もミニマルにしてみる

少し前に、結婚記念日がありました。 平日に2人とも休みだったので、こんなの何年ぶりだろう。せっかくだからホテルのランチでもして…。なんてあれこれプランを探していましたが 何だかピンと来ない。 。。。 無くてもいい気がして やめました。

一時的に我が家のミニマルライフを体験する人がやってきた!

突然ですが、急遽モノを、減らしています! スペースを確保するためです。 先日こんなツイートで皆さんを困惑させたのですが、正確には、一時的に一緒に暮らす人が増えました。 急遽、家族が増えることになりました。たいへん、たいへん、たいへん…!きっと…

ミニマリズムで行動力がアップする

持ち物を増やさず、行動力をアップさせるための考え方のヒント

何にもない部屋での過ごし方と空間があると気付く大切なこと

寝室のベッドマットレスを手放してから、 昼間に家にいる時は、和室リビングのテーブルを、ひょいっと寝室へ移動させて、何にもないフラットな空間を味わっています。

情報もミニマル化する。

入ってくる情報をあえて制限して、行動力をアップさせるためのヒント

モノは最低限、幸せは最大限なミニマリスト家族の週末。

本当に大切なものってなんだろう。持たない暮らしで幸せを感じるための考え方のヒント

あなたが今そこに暮らす理由

娘の一言から考えてみた、自分が今の場所に住む理由と家族への気持ち。

シンプルでミニマムな暮らしをしていて良かったと感じたできごと。

ミニマリストというライフスタイルで本当に大切なものごとに向き合える豊かさを実感したエピソード

【モノと向き合う】憧れと存在を語り継げる「モノ」

最近、さらにブログが迷走中の青野すみれです。 すみれんたる記事へのアクセスがすごくてびっくり。ミニマリストブログなんだか何だかもう最近、わからなくなってきた!— 青野 すみれ/すみれの壺 (@aonosmile) December 27, 2015 そう。なんかもう、わから…

「最小限主義。」を読んで、空がある幸せを考えた週末

Minimal&Ismの沼畑直樹さんの著書「最小限主義」を読んで感じたこと。

あれこれ増やさない週末の過ごし方のこと

関西の週末は雨が続いていますね。 紅葉も見頃なのに勿体無いです。 最近、ブログを見にきてくださってる検索ワードの中に「ミニマリスト ◯◯」というのが増えています。 やはり流行語大賞へのノミネートの影響は大きいなぁと感じております。 新語・流行語大…

ミニマリストと家族。オフ会に参加して考えたこと。

ミニマリストと家族の関わりについて。オフ会の交流にて感じたこと

「少なくても豊か」を気づかせてくれる存在

ミニマリスト気質の夫が私に気づかせてくれたこと

【お知らせ】週刊女性のミニマリスト特集に掲載

週刊女性(11/17号)のミニマリスト主婦の特集で掲載いただいています。 特集テーマは「人生が変わるミニマリスト主婦のリアルライフ」です。 もしよかったらご覧下さい^ ^

プレゼントにはAmazonの欲しいものリストを活用

近頃「プレゼント」について考えていました... 自分がモノを厳選したり、減らしたりして過ごす中で、 誰かに贈り物をすることに対しても、構える様になっていた気がします。 これを贈っても迷惑にならないかな? 好んで使ってもらえるかな? やっぱり消えモ…

モノへのこだわりを無くす事は自分の可能性を広げること。

私の暮らしは丁寧な暮らしではないなです。 「シンプルライフ」というフレーズの中には、どこかゆったりとして手間ひまかけて、毎日を丁寧に向き合って暮らしている。そんな風な印象があります。 (丁寧という言葉にも人それぞれの感覚があると思うので決め…

冬のスキンケアはオイルひとつだけ

たくさん使っていた化粧品やスキンケアをやめて、冬の乾燥対策はバイオイルひとつになりました。

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告