すみれの壺

produced by 青野すみれ

情報もミニマル化する。

広告

 

最近意識して、ツイッターやブログを読むなどのインプットを最小限にしている時がありました。そんな私が感じたこと。

 

http://www.flickr.com/photos/52218340@N07/5224115719

 

 

情報が多すぎると行動が遅くなる

あーしたい、こーしたい。憧れや理想は自分の中にあるのになかなか行動できない。

それはきっと情報に埋もれすぎて、 自分の考えや感覚よりも人の情報に翻弄されているからだと思います。

調べてたり、頭で考えていても何も始まりません。

行動して、失敗して初めて成功につながります。 

人の成功例ばかり知っても、成功のノウハウは学べません。

だってその成功した人も、その成功の前には失敗してるんです。

 

成功した部分だけがクローズアップされてるから美しく見えるだけで

必ず誰しも表にはみえない苦労があるのです。

 

 

モノを減らすだけでは、身軽になれない。

持ち物を減らすことで、身軽に行動できるメリットがあります。同時に自分に入る情報を増やしすぎないことも身軽に行動できる秘訣のように思います。

 

 

情報も執着せずに捨てる

いくらよい情報と思っても、自分に合ってないと意味がないし、新しい情報も入ってきません。自分が違うな。と思ったら潔くリリースして、新しい情報取り入れる体制をとったほうが次の行動に繋がります。

 

まとめ

  • 頭でとやかく考えすぎず、まずは行動してみること。
  • 行動するためには情報をインプットしすぎない。
  • 時にはあっさりあきらめも肝心。

 

調べれば簡単に情報が入ってくる毎日。少し意識しながら、ちょうどよい量にコントロールしていきたいと思います。

 

 

 関連記事

 

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告