読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

モノの数に比例して費やす時間も多くなる と理解することが大事

時間をつくる ミニマリスト
広告

 

f:id:aonosmile:20150304010355j:plain

 

こんにちは、青野すみれ( @aonosmile ) です。

 

モノを減らす時は、買うよりも倍以上のパワーと時間が必要です。

 

私が本格的にモノを減らし始めたのは、ここ半年間くらいの話。

元々買い物が好きで、好奇心旺盛でせっかちな性格の為、気になったモノはすぐに買って満足するタイプでしたから、
モノは多い方だったと思います。
 

 

モノを減らしたキッカケ

そんな私が減らしを始めたキッカケは、毎日の時間の余裕の無さからでした。
 
モノが沢山あると、それらを片づける為の時間が必要になります。
 
工夫して棚になおしたり、引き出しに整理して入れたり。。
 
モノが少なければ、迷いなく、棚に置けば良いだけ。
 
この違いがわかるでしょうか?
 
 
たったひとつだと数秒の違いかもしれませんが、
それが10個集まれば1分の違いがでてきます。30個で3分です。
 
服の場合は、減らせば減らすほど何を着るか迷う時間も減るので、さらに今まで無かった時間が生まれますね。
 
心配しなくてもお気に入りの服が必然的に残ります。
 
 
 
 

今あるモノの数に比例して、費やす時間も多くなる

と理解することが大事です。
 

モノを増やさない事で、金銭的余裕と、時間的余裕の両方が同時に手に入ります。

買う前に、どうせ捨ててしまうかも。と思えるようになれば、しめたもん!
 
持ち物を手放していくと、物欲がどんどんなくなくなり
モノを所有するという「執着」がどんどんなくなっていくので不思議です。
 
 
私は、以前よりモノではなく「人」に対してお金も時間も使う事が多くなりました。
とても良かったと思っています。
 
まずは、片づけるときに、
「これは、本当に片づける価値のあるモノなのか?」
自分に問いかけてみるところから。
意外とモノに使っている時間の多さに気が付けるかもしれません。
 
 
こちらの記事もどうぞ
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告