読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

迷いに時間を費やさない! シンプルに行動できる考え方

広告
 こんにちは、青野すみれ(@aonosmile )です。
 

誰でも決断を迷っている日々ってあると思います。

では迷う時間は何のためにあるのでしょうか?
 
f:id:aonosmile:20150305024007j:plain
 
私の答えは。。

迷いに時間を費やさない。です。(答えになってない笑)

 
 

じつは迷ってない

迷っている時間や悩んでいる時間は勿体無いですし、ない方が明らかに楽ちんです。
いやいや、そんな簡単に言うけど!!って方はこんな風に考えてみて下さい。
迷っている人ほど、
 

もう実は心の中では決まってないですか?

 

私の経験上ですが、迷って相談してくる人達の殆どはもうどちらか決まってる場合が多いです。だから自分が決めてる方に賛同してくれそうな人に話してると思います。

それって確認作業をしてるだけですよね?だからその迷っている時間(自称)っていうのは無駄な気がするんです。

 
 
そういう人達に、もし反対意見で引き止めようとすると大体の場合は
「でもね…〜」と自分の決めてる側の言い分をプレゼンしてくれます。。
 
 
 

まずは行動する

だったら
迷って相談したり尻込みしている時間を
行動と失敗に充てた方が
効率がいいですよね。
 
 

自分の考えー行動ー結果  

 
 
とシンプルなので、失敗したときのリカバリーも早いです。
 
途中に迷いや相談の時間や絡みを作ってしまうと、またそこに絡めて考えなきゃいけなくなって、思考が複雑化してしまって、なかなか次の行動を生み出せないですので。おすすめしません。
 
 
逆に元々、迷う時間を省いて即決できる人は
どちらか自分の中ではっきり決まってないから
 
とりあえずやってみよ。
 
って行動になってるわけです。
 
シンプルです!
 
 
 
因みに私は後者である場合が多い為
迷いに時間を費やす事はほぼ皆無です。
 
 
余談ですが、ちなみに結婚も付き合って5日で決めました。迷った時間が無かったから、今も自分の決断にシンプルに向き合えてる気がします。
 
 
 

 おすすめ関連記事

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告