読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

モールは卒業!ミニマリスト家族の休日の過ごし方

ミニマリスト 暮らし 子育て
広告

 

休日です。

寒いです。

天気が良くないです。

 

3拍子揃ったので今日は娘と図書館に行きます。

 f:id:aonosmile:20150307030056j:plain

モノを増やさなくなる前までは、図書館へいこう。と思う事はほぼありませんでした。

(特に読書家というわけではなかったので)

 

 

ショッピグモールは疲れます

以前は、何もおでかけを予定してない休日にどこへ行くかといえば、

ショッピングモールとかアウトレットとか、特に目的が無くても行ってましたね。

何も買わなくてもぶらぶらするのが楽しかった気がします。

 

でもいつからか、モールにに行くことが苦痛に感じるようになりました。

たぶん目に入ってくるモノが多すぎて しかも全てが無駄にみえてきて

(※たぶんそこには無駄じゃないモノも勿論あるけど、埋もれてて目に入らない)

それはもう、疲れ方が半端じゃなかったです。

 

あの大量のモノたちが購入されて、また捨てられていくのか。。と想像すると

それだけで疲弊困憊です。

 

ある時、その疲れ具合に気づき、

モール卒業 しました。

私の場合は、旦那さんも元々ミニマリスト気質で特に買い物好きではなかったので、すんなりでした。

 

そんな時に娘がちょうど絵本が大好きになった事もあり、

図書館がおでかけスポットになったわけです。

 

 

モノではないものを増やす

なんと言っても図書館は無料で利用できますし、

借りて返すから、モノが増えない!!(当たり前ですけど笑)

お金がかからないので、失敗するリスクを考えなくていいのも魅力的です。

好奇心の赴くままに気軽に新しい興味にチャレンジできますから。

 

「知識は誰にも盗まれない財産」といつかどこかで聞いたけど 

そのとおり。

モノに代わって増やすべきは知識と想像力。

 

 

それがあってこそ本当の意味で「豊か」な時代になるって思ってます。

 

 

ただ話題や新刊書籍はやっぱりほとんど借りられないので、

そいいう面で考えると、やはりKindleとかでしょうか。

このまま本を読むことが定着すれば、

購入考えてみようかな。

 

休日にまつわる記事

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告