すみれの壺

produced by 青野すみれ

「違い」を楽しむ考え方

広告
夫(from中国)はしばしば
夕飯を作る時があるんですが
 
昨日は
カレーライスと味噌汁を作っていました。
 
 
注)決して料理に全くセンスがない。というわけではありません。毎回そこそこのものを作れる人です。
 
 
しかし以前にも
天ぷらでホウレン草を揚げていたことがあります笑(これはちょっと美味しかった)
 
 
固定観念がないって
自由です。
 
 
その自由に対して
常識がない。だとか
和を乱している。だとか
言ったりする人もいます。
 
 
特に日本人は「島国」の国民性なので
皆と同じが安心で
外部からの影響に対しては
警戒心が強いです。
 
 
 
え?!なんでカレーに味噌汁なん??
聞いたことないやん!そもそも合わんやろ?
 

と非難して言うのが日本人でしょう。

 
でも私の生活はその感覚では成り立ちません。
 
私はへ〜カレーと味噌汁なんや。
新しいな。見たことないわ。
 
とだけ言いました。
 
 
 
生まれた国が違えば
常識もそれぞれ。
 
それは日本人同士でも同じ事がいえます。
 
暮らしてきた育ってきた環境が違えば
常識もそれぞれ。
 
 
大事なのは
常識が違うということを受け入れること。そして相手がどういう経緯でそういう考えになったか。に興味を持つこと。
そうしたら、
もっともっと自由な人が増えて
自由な発想が飛び交い、失敗もあるけどクリエイティブで楽しい毎日になる。
 
 
それが私が彼との生活で身につけた
「違い」を楽しむ生き方です。
 
 
そもそも「常識」という言葉自体がなくても良い言葉なのかもしれません。
 
 
f:id:aonosmile:20150317081134j:plain
 
 
 

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告