読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

物を減らすことのメリットを考えてみよう

広告
街に引っ越しのトラックをよく見かける時期になりました。
 
今朝も大きなトラックをの荷台を眺めながら、シンプルでミニマムな生活が広まってもっと世の中に定着していったら引越し業界は仕事減るやろうな。と
自分のしている事にちょっとだけ引け目を感じながら足早に通り過ぎました。
 
f:id:aonosmile:20150325124048j:plain
 

 

少ないモノで生活する中で
本当に自分がしている事が良いことなのか、役立つことなのか、と立ち止まる時は多々あります。
 
私が魅力を感じているのは「モノが少なければ時間が生まれる」ということ。
これは前に記事にしました。

smile-simplelife.hatenablog.jp

 

移動の身軽さが生まれる

次に魅力なのは「移動のときの身軽さです
モノが少なければもし家具などが幾つかあったとしても、荷物をまとめる作業にさほど時間はかからないでしょうし、業者に頼んでも安くで済むでしょう。
さらに、自分たちで運べる大きさと量のモノしか所有しなくなれば、
まさに私の理想とする、
思い立った時に荷物をまとめてすぐ移動できるスタイルになるのです。
 
今は仕事や家族の仕事もあり
一点にとどまる生活ですが
理想は「好きな場所へ移動しながら暮らす」
そのために私が意識していくことは
  1. 荷物をさらにまとめて移動可能な物量にしておく
  2. 移動しても可能な仕事(収入源)を確立させる
  3. どこで暮らしても食に困らない知識を身につける。
⑵が結構重要です。
そのためのひとつのとしてブログを書き始めてみた。というのもあります。
 
 

災害があっても対応しやすい

この3つを意識していると何か災害があったときも活用できそうだな。とも思います。もし今住んでいる場所で何か起きてもすぐに場所を移す事が可能です。
物資が少なくなっても基本少ない生活を身につけてるのでストレスになる事も防げます。
 
さらに私の場合は
夫が中国人のため急に自国に帰って暮らしたい。と言いだす可能性もあります。そんな時にも即対応できるな。とも思っていて
身軽にしておくことで、気持ちがあたふたせずに済みそうだし、戸惑うことなく付いていけそうな気がします。
 
 

まとめ

モノを減らすことは
  • 時間に余裕が生まれ
  • 身軽に行動できる
  • いざという時への対応の幅が広がる
私は、この3つのメリットを大きく感じています。
どこで暮らすか、何をするか。モノを減らしておくことで選択の幅も広がり人生の自由度を増しますね。
モノを減らしたら自由が増えると想像すればどうしても手離せない大きいモノも手離せるきっかけになりかもしれません。
 
 
 
 関連記事

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告