読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

骨格診断タイプ別で似合うブランドを知る

服(ファッション)
広告
たくさんあった服を減らしていく中で、自分に本当に似合う服を知っていきたい。
そう思って興味を持ったのが、パーソナルカラー診断や骨格診断。
今回はその【骨格診断】の自己診断結果についてです。
 

骨格診断ってなに?

  • ストレート
  • ナチュラル
  • ウェーブ
と3つ分類があり
身体の「質感」や「ライン」の特徴から判断し、それに合わせたファッションを選ぶことで、生まれ持った体型を最も美しく見せることができるもの。
早速、自己診断サイトで診断してみましたよ。
 

 

診断結果は?

7項目中4項目該当で

私は「ストレート」という診断結果に。
 
診断は自己チェックなので
あまり正確さはないかも?と思いましたが
 
 
「こんな方はストレートかも」という欄に
【チュニックを着ると着太りして見える】とあったのに大きく頷き納得しました。
チュニックは本当に似合わない^^;
ずっと妊婦みたいになるのです。
電車で実際間違われたことも…
気付いてからは、ウエストのあるものを意識して買っていました。
 
 

さらに「ストレート」のおすすめコーディネートには

  • デコルテをすっきりみせる、Vネックのカットソーやセーターはストレートのハマりアイテム
  • ジャケットや小物をリッチなアイテムっまとめるとストレートの存在感が輝く。
との事。
Vネックはこれまた確かに!丸顔だからVネックを意識していたけど、間違いではなかったんだ!と納得。
 
 
 

骨格診断のタイプ別で、似合うブランドがそれぞれあるらしい!

こちらのツイートをみて目からウロコでした!

まとめると

  • ストレート→ユニクロ・GU
  • ナチュラル→無印良品
  • ウェーブ→フォーエバー21など。

確かに言われてみれば私たちの体型は千差万別だけど、どのブランドもモデルパターンはあるはず。それが自分の体型にマッチングしているかしていないかで大きく差がでるはずですよね!

私は無印が好きでよく通って物色していましたが、ストレートならユニクロに行くほうが私に似合うスタイルに効率よく出会えるという事になります。これは洋服を選ぶ新しい基準になりそうです。

 

f:id:aonosmile:20150422232710j:image 

「好き」と「似合う」は違う。

 これまでは、「似合う」を意識するよりも流行っていたり、好きなデザインを優先させて服をえらぶことが多かったわたし。
でも結局それは、うまく着こなせなかったり、出番が少なかったりしてクローゼットの中身は増えていくばかりに。。

今回骨格診断というものを知り、まずは「自分に似合うスタイル」を知るということが、服を厳選していく中で重要なポイントになる。そんなふうに感じました。

 

 

【追記】その後にプロ診断を受けてみました

まさかの自己診断は誤診。

「ナチュラル+ウェーブ」のミックスタイプだとわかりました。

まったく違う結果でした.....!!

 

自己診断だと比較する対象がないので、個人の基準で判断する(例えば手の厚みなど)

ことになるのが、誤診の要因のようです。

タイプが混合(ミックス)していたことも、混乱する要因の一つかもしれません。

 

服選びの参考にするまえに一度プロの診断を受けてみるほうが、無難かもしれませんね。

 

関連記事

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告