すみれの壺

produced by 青野すみれ

「必要な食べ物を必要な分だけ」 食生活のシンプル化

広告
 
休日は、自由きままにのんびりするのが好きです。
 
昨日は家事を済ませたあと、天気が良かったので
 
握りたてのおにぎりとレジャーシートだけ持って
公園で過ごしました。
最高に気持ちよかったです!
 
f:id:aonosmile:20150503064650j:image
 

コンビニ弁当よりシンプルなおにぎりを

おにぎりを作る時は
良く行く輸入食品のお店KALDI(カルディ)で見つけた
おにぎり用の塩 を気に入って使っています↓
 
f:id:aonosmile:20150503064500j:image
 
ブレンドされてるのは(原料名より)
  • 焼塩(日本)
  • 岩塩(パキスタン)
  • しそ
  • わさび
  • 黒ごま
  • ブドウ糖
  • いわし(煮干し)
 
塩だけより断然美味しくて家族にも好評。
簡単に美味しい!と言ってもらえるおにぎりが作れるので重宝しています。
 
 
お弁当を作るのは面倒。
でも、バランス気にして身体に不必要なモノが色々添加されたコンビニ弁当買うくらいなら…
おにぎりで十分!と考えてます。
ランチなんかは特に。
 

 

身体に摂るモノも引き算してシンプルに考える

誰でも健康でありたい。そう願う気持ちが先走り、
「身体に必要だろう 」とあれこれ食べてしまう。
 
身体に良いと言われているモノにはあれこれ摂らず、
まずは食生活をシンプルにしてみる。
が、私の健康法。
 
 
食べるモノをシンプルにして自分の体調を観察したら、自分の身体が必要としている食べ物も見えてくるような気がしています。
 
部屋のモノを減らすのと同じ感覚ですね。
 
 
断食が流行ったりしていても、無理してやるなら不健康。
 
  • 食べたいモノは食べる
  • 美味しいと感じるものを食べる。
  • 好き嫌いは気にしなくていい。
 
 
食べ物をシンプルに心がけるようになってから
食欲がコントロール出来るようになりました。
必要な食べ物を必要な分だけ。
 
 

 関連記事

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告