すみれの壺

produced by 青野すみれ

雑巾が苦手なわたしの拭き掃除

広告
 
毎日続く家事は、
できるだけ合理的で楽ちんにしたい。というのがあります。
 
出来るだけパパッと終わらせて
他の事に時間を使いたい。
そんなことばっかり考えています。
 
 
同世代のママとして共感が多い
mamiさんがとても合理的な拭き掃除の記事を書いていらっしゃいました↓

 

雑巾が苦手

mamiさんも書かれていましたが
雑巾を洗って干して、また使う。というサイクルがとてもニガテだから。
 
ちょっとだけ潔癖気味な部分があるので
「雑巾 」という存在が苦手なんだと思います。
だけど、いくらモノを減らしても、ホコリは溜まっていく。
拭き掃除をしないわけにはいかないんですよね。
 
 http://yajibee.com/wp-content/uploads/2016/06/image-1.jpg

拭き掃除はウエスで使い捨てにする

そこで、一枚のウエスで、順に色々な箇所を拭いてまわり、最後はポイする。
という方法をとっています。
使い古しのタオルを切って利用してらっしゃるのでムダがないです。
 
私はmamiさんのように毎日ではないですが、この方法でよく拭き掃除します。
 
私は古いタオルやハンカチはもちろん、
古くなった肌着や、子供のTシャツなんかでも、捨てる前に そこらへんを拭き掃除してから捨てる事にしています。
 
衣類を捨てるのも苦手なことのひとつですが、こうして最後に拭き掃除に使う。という役割を果たしてもらってからだと、
何となく未練なしに捨てられというのもあります…。
 

苦手なことは、とことん避ける。

そうしようと工夫していく中で
新しい合理的な家事が見つかっていく気がします。
なんでもそうですが、ルールや思い込みは捨てて、できるやり方でいい。
自分が心地よいやり方がいちばんです。
 

 

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告