読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

【簡単中華】鶏肉とピーマンのカシューナッツ炒め

食-レシピ
広告
 
6月は「食育月間」だそうです。
食育の基本は美味しく、楽しく食べる。
そして自分の身体に入るものに興味を持って関わっていくことが大切なのではないか。と日々思っています。
 
さて、ピーマンがお安くて美味しい
「旬」になりましたので
鶏肉とピーマンのカシューナッツ炒め
を作ります。
 
カシューナッツ炒めも中華では定番のメニュー。
我が家の食事はやはり夫の影響で中華風が多くなります。
 
 

材料・ 作り方

1.切る

f:id:aonosmile:20150609193251j:image

具材を大体同じ大きさに切ります。
  • 鶏モモ肉(ムネでも可)
  • カシューナッツ(無塩・生)
  • ピーマン
  • ニンジン
※鶏肉は酒と塩をふり下味をつける
※ニンジンは火の通りに時間がかかるので、サッと茹でるか、蒸すか、レンチンでもokです。(今回は1〜2分茹でました)
 

2.炒める

f:id:aonosmile:20150609193316j:image
まず鶏肉を炒め、火が通ったら
カシューナッツとニンジンを投入。
 
f:id:aonosmile:20150609195506j:image
カシューナッツの表面がカリッと炒まったら
最後にピーマンを加え、サッといためて
オイスターソースで味付け。
 

3.完成

f:id:aonosmile:20150609195519j:image
 
鶏肉はモモでもムネで、どちらでも作りますが、
モモ肉の方が鶏肉からでる脂でカシューナッツがカリッと炒まるのでおすすめです。
 
旬のピーマンはあえてサッと炒めるだけにしています。
ピーマンが少しニガテな方はしっかり炒めたほうが良いかもしれません。
 
 

ナッツで栄養補給

カシューナッツの香ばしさがやみつきになります。
鉄分や銅、マグネシウムなど普段摂りづらい栄養を補給できるのもカシューナッツの魅力です。
お料理に使う際は、揚げたり煎ったりしていない「生」で「無塩」のものを。
小粒で栄養ぎっしり、ナッツ類は様々な栄養素を効率よく身体に取り入れられて便利です。
 

 

こちらもどうぞ

 

 
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告