読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

自分を助けるのは自分。わたしの方眼ノートの活用法

シンプル思考
広告
困ったときに助けてくれるのは

過去の自分。だったりします。

 
昔から方眼ノートによく思った事を書き綴っていました。

 

f:id:aonosmile:20150609225538j:image

 

わたしの方眼ノートの活用法

一日何ページも書いたり、何カ月も書かなかったり。
ゆるい感じで書いていました。
今でも困ったときに読見返すと、なるほど。という事が書かれてあって
我ながらその辺の自己啓発本よりも優秀。そんなノートたちです。
 
頭を整理したい時に書くのですが、
以前書いたページをふと見返してみると
今まさに欲しかった答えや考え方のヒントがあったりするので嬉しい驚きです。
 
やっぱり時代は違えど同じ脳ミソで考えたアイデアは
頭にすーッと入っていくもんなんでしょう。
 

方眼ノートのよいところ

  • 文字の大きさを自由に書けること。
  • 図や表も描きやすい、のでイメージしていることがアウトップットしやすい。
という理由で愛用しています。
 
 
 

ノートを選び

⚫︎リングノートであること

→気に入らないページはすぐにちぎってクリアにできるから。(←重要!)
 
使う時には
⚫︎片面にしか書かない→ちぎるから。
 
という選ぶ基準があります。
 
 
書いたことが、違う!と思ったら迷いなくちぎって捨てて、ストレスなく書いていくため。
学生の頃から、キレイに書けなかったり気に入らないページが少しでもあると、
やる気をなくして、そのノートを使いたくなくなる性格だったので(←難儀な性格^^;)
 
そんな自分のために、リング式で片面に書いていました。
 
 
 
最近は、ブログのネタ帳としても活躍しています!
書いたり読んだりしていると、ブログ記事へのアイデアへと繋がったりします。
 
 
ブログを書きながらも
ノートと鉛筆が1番しっくりくるとは、
私はどこまでアナログな人間なんだ。とつくづく感じます。。
 
そんな感じで、今日も私は方眼ノートを読み返し
過去の自分」に助けられています。
 

>

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告