すみれの壺

produced by 青野すみれ

続けてきたことを休んでみる効果。ブログを1週間書かないことにしてわかったこと。

広告
 
7日間、「ブログ休暇」を過ごして戻ってまいりました。
今、ものすごく久しぶりに新鮮な気分で記事を書いています!!
 
 20150620170212
休暇中、家の近くの紫陽花が綺麗に咲いていてずっと癒されてました^ ^
 
 
ブログ休暇したと言っても記事は予約投稿で更新していたし、
Twitterをしたり、他のブログにコメントしたりしていたので、
 皆様にとっては一見何の変化もなかったと思います。
 
 
 
具体的どう過ごしてたかというと
 「記事を書く、考える」という事を一切お休みしていました。
自分のブログへは、直接コメントを頂いた時と、言及して頂いた時にお返事する以外はアクセスしませんでした。(コメント、言及頂いた方ありがとうございます!\(^o^)/)
完全に一読者としてのゆる〜い7日間を過ごしリフレッシュしました( ´ ▽ ` )ノ
 
 
 

デトックス効果

ブログを書く。という事を全然しなかった7日間。
はじめの1〜2日くらいは、やっぱり「あ、これブログに書けそう」
とか、ブログ目線の生活が抜けなかったのですが、3日、4日経つにつれて
その感覚がデトックスされていく感覚がありました。
完全に「ブログメガネ」を外した状態で日々の出来事を捉えたり、感じる事ができて楽しめた。
こうした過ごし方は、これからも定期的に必要ですね。
 

 

解放的に過ごせる

読んでもらえているか。というアクセスやブックマークが付くのを普段はある程度チェックする習慣があったので、これも、はじめは気になりました。
 
でもあえて気にせず過ごす事で、
解放的な時間を過ごせたのが良かったと思います。
わかったことは、途中経過を気にしても気にしなくても結果は変わらない。ということでした。知らず知らずのうちに必要ないのに気にする習慣になってました。

 

 

インプットの時間が増えた

他の皆さんのブログを楽しむ時間が増えました^ ^
何日かそうして読み手になってインプットして過ごせた事が今回一番気付きが大きかったです。
自分のブログを読んでくださっている方をイメージするキッカケにもなりました。
これから記事を書くときにも役立ちそうです。
インプットとアウトプットのバランスというのは大事です。
 
 
他には…
ちょうど発売された
を読んだり、
 
ブログを書いている理由は?  
仕事のこと、
家族のこと、
色々向き合うこともできました。
 
 
本の感想や、
ブログを書くことへの気持ちは
またぼちぼち記事にして整理していこうと思っています。
 
 

最後に

休暇をとってみて
私はやっぱり書くことを求めていて、自分にとって必要なのだと思い直しました。
 
いつも読んでくださってありがとうございます。
書いていきますのでよろしくお願いします。
 
日々の生活の中でいつも自分が当たり前のように取り組んでいることを、
ふと立ち止まり、休憩し、考えてみる。
 
そういう期間を取り入れてみることは、
仕事はもちろん、趣味や、家事、はたまた育児にも有効なことではないかな。
と今回感じました。
 
立ち止まり、見つめ直すことで
新しく見えてくるもの。
違った見え方や気付き。
 
そういったものを手に入れることができると思います。
 

関連記事

smile-simplelife.hatenablog.jp

 

 
 
広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告