読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

【断捨離】収納から減らして、残すモノを選んでいく

断捨離 掃除・片づけ
広告
すっきりした暮らしを求めて。
ミニマリストに興味を持って。
 
片づけたい。減らしたい。という気持ちで、このブログに来てくださってる方にメッセージです。
 

 

まずはもうこれ以上「収納グッズを買わない」という重要な選択をしてください。

 
 
いくら便利でスッキリ見える収納グッズだとしても
それは立派な「モノ」のひとつだからです。
たぶんキレイ好き、整理整頓好きの方にかぎって
「さぁ!モノを捨てて整理するぞ!」
と意気込んで
無印とかで見た目シンプルなケースやファイルボックスとかを買ってきてしまう…という事がよくあると思うんです。
 
私も以前はそのタイプでした。

http://www.flickr.com/photos/25668216@N03/2530573649

収納を買うということは、モノのスペースを増やす

よく考えてみてください。
 
収納を買うことは

モノを捨てない。

ということを半分決めている状態です。

収納があれば収納に入れるモノが残るのは当然。。
 
そこで私が実践したのは、

収納スペースごと断捨離してしまう方法です。

 
 
例えば
整理したい棚が2つあるなら
思い切って棚は1つに減らして
中のモノはその1つに入る分に厳選する。
 
 

はじめにモノのための「枠」を決めてしまう

自分がどれくらいのモノの量と暮らしたいか。

その理想を決めてしまうのが鍵です。

「枠」を決めれば、

あとは「選ぶ」だけです。

 

無人島に3つ持っていけるとしたら何を持っていく?

みたいな質問をよく聞きますよね。

 

あんな感じで

この棚ひとつに残すなら何を置きたい?

 

と考えてみる。

 

極端な例でいうと

リュックひとつで暮らしたい。と思うのであれば、

そのリュックの容量は決まっているはずなので、そこに何を入れておくかを厳選するだけ。ですね。

 

理想の量をイメージして「枠」から減らす

自分が理想とする「枠」を決めてから

モノを当てはめて厳選していく。

 

まずはお家の中の一部屋から。

収納を買わずに、収納をひとつ減らしてみてください。

 

そこからまだまだ時間はかかるかもしれませんが、

それは必ず「モノを少なく暮らす」の第一歩になるはずです。

 

 

関連記事

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告