読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

モノに囚われない子育ての工夫

広告
 
子供がいるとモノが増えては
いらなくなり…の繰り返し。
処分する。という行動だけで手間がかかります。
 
子供のオモチャや遊び道具が
増えすぎて収集がつかなくなるその前に。まずは「買わない習慣」で遊びをみにつけることも大事だと思います。
 
f:id:aonosmile:20150704203741j:image

親子のコミュニケーションが豊かになる

我が家で今実践してるのは「親子ぬりえ」

私や夫が絵を描いて、娘(3歳)がそれに色を塗る。(絵心の無さがバレてお恥ずかしいですが…)
ぬりえが大好きで、
はじめはぬりえノートを買ったりしましたが、キリがないなぁ。と始めてみたら良かったのが、この方法。
はじめは嫌がるかなぁと思いましたが、
今は、買わない習慣プラスさらに親子の良いコミュニケーションになっています。
 
「お母さん、タンポポの絵、下手くそやな。」
なんて言われることも。笑
 
でも娘の目は、既製品のぬりえを塗っているときよりも
なぜか、キラキラしているようにみえます。
 
つぎは、アレ描いてほしい、コレ描いてほしい!とリクエストが来るのも嬉しい。娘が成長しても、飽きないように私も絵画の腕を上げないと!と張り切ってしまいます。
 
 

買わない習慣と子育て

「買えない」んじゃなくて「買わない」ことを選択していく。
 
買って済ませてしまうその前に、ちょっとひと工夫。が習慣になれば、親子のコミュニケーションにも繋がりますね。モノを残すのではなく、心に積み重なり残っていく思い出を増やしていくことにフォーカスしながら、子育てしていきたい。
 
モノに囚われない有意義な子育ての工夫、増やしていきたいです。
 

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告