読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

本当に必要なモノだけを持ち歩く

持ち物(お気に入り) ミニマリスト 服(ファッション)
広告
先日買ったカラビナポーチに
ケータイ、ハンカチ、ティッシュ、リップ、お金  を入れて
 
休みの日、友人との飲み会に出かけたら
「荷物少なっ!!」と会うなり突っ込みが入りました。
 
私「必要なもんはこんなもんやで」
 
友人「まぁ、せやけど」(そうだけど)
 
 
「少なっ!」と言われたことは、
私にとっては褒め言葉でしたが
友人には、その少なさがあまり理解できなかったか、興味がなかったか。。
だけど本当に、飲み会にいる2〜3時間の間に私が必要なものってそんなもんだと思うのです。
 

荷物が少ないとわかること

最近は荷物を少なく持って出かけると、
相手の反応が面白く、持たない暮しがどれくらいの人に興味が持たれているかを知る良い機会になっています。
 
反対に、荷物が少ないことに賞賛してくれる友人もいますし、
そういう反応が増えている気がします。
 
そういう人には、どうやって減らすか、相手の荷物から持ち歩かなくても良さそうなものを見つけて教えてあげたりして盛り上がったりもして楽しい。
 
 

その時に本当に必要なモノだけでいい

いつも意識しているのは
  「その時に必要なモノだけを持ち歩くこと」
簡単なようだけど難しい気もしますね。
帰宅してから、これは使わなかったな。
と振り返えるのも次に減らすキッカケになりますし、
 
反対に無くても、代用できた。過ごせた。という発見があれば
生活の知恵や、荷物を減らす工夫も増やせます。
 
すぐに減らすのは難しいです。
私も少しずつ出かけるごとに見直して、少しずつ身軽になりました。
 
身軽になると行動力もアップして
毎日が楽しくなります^ ^
 
f:id:aonosmile:20150812081604j:image
 
関連記事
 
 
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告