すみれの壺

produced by 青野すみれ

「節目」を大切にする過ごし方。ブログ200記事めで思う事。

広告

この記事で【すみれの壺】は、200記事めという「節目」を迎えます。読者の方々には改めて感謝です。ありがとうございます。

生きていく中で、もし「節目」というものが無いと、単調でメリハリがなく、さぞかし面白くない日々だろう。と思います。

一年の中なら、お正月、お盆、誕生日や結婚記念日。

節目があって、振り返りがあるから

人はまた頑張れる。

盛大にお祝いをしなくても、

この一年どうだったか。

何が良かったか、悪かったか。

それを踏まえて次の一年はどんな風にするか。

それを考えるだけで、全然違う。

 

100記事めを迎えた時との違い

 

100記事に到達するまでは「書く」ということに不慣れで、
思いをまとめる事に悪戦苦闘していた日々でした。
 
 現在は
「書く」というアウトプットは随分と慣れてきた気がします。
1記事にかかる時間がかなり短くなりました。
記事を書く事が日常の一部に溶け込んで
「習慣」になったという感じです。
 
 

自分の変化

仕事で、プライベートで、
メールの返事を作成するスピードが格段に早くなりました。
これは、毎日ブログの文章を書いてきて身についた偶然の産物。
合理的で無駄を省いた、ライフスタイルや考え方を発信しつつ、
その過程でさらに効率の良く過ごす技術を身につけられたのは嬉しい。
 
 
そんな感じで、
慣れてきた事も多いですが、
 
ブログのカスタマイズや
読者の方々とのやりとり。など
まだまだ不慣れな事も多いです。
 
日々発信、日々交流、日々勉強。
を意識して次の節目までまたさらに続けていけたら。と思います。
 
 

告知(終了)

▼メグさんが企画してくださった
Twitterの交流会にゲストとして参加します。
 
気軽に参加できますので、ご興味のあるかたは是非交流しましょう!
 
広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告