すみれの壺

produced by 青野すみれ

モテようとしてる人が少なくて悲しい。

広告
今日は、ひとりごとです。
 
若い女性や男性がもっとチヤホヤされてもっとファンキーで楽しい毎日を送ればいいのに!
と真剣に思っています。
私の話になりますが、10代終わりから20代の前半まで(結婚する迄)は振り返れば恋愛が中心の毎日でした。
学校、バイト(仕事)行って、夜はオールナイトで遊びにでかけたり、友達と毎晩集まって恋バナしたり、
 
いい意味で社会への不安も感じず、
毎日、好きな人の事で一喜一憂して過ごし毎日が平和でした。

 

http://www.flickr.com/photos/8459160@N08/2183538064

 

恋愛してる人少なくない?

でもなんか、最近の若い方々、恋愛してる人少なくない??
というのが、私が感じてる事。
 
例え一人の人と真面目にお付き合いしなくても、男女の出会いの場に出かけて、盛り上がる。羽目はずす。頭で考えず、欲望のままにただ楽しむ。をもっとすればいいと思うんです。
 
仕事忙しいから?
友達といたほうが楽しいから?
 
 

1人のほうが自由でラク? 

将来の事とか、社会の事とか
めっちゃ考えててしっかりしてんな〜
と感心な人が多い反面、
いざ恋愛ネタを聞いてみると
さっぱり興味がなかったり
ひとりの方が楽しいとか、ラクとかいう答えが返ってくる。
 
ひとことでいうと「冷めてる」…
 
たとえ親友同士で好きな人取り合ったたていいじゃない。
相手に恋人がいて略奪愛でもいい、
友達に寝取られて、人間不信になって絶交することになるかもしれない。
 
そうやってガラスのハートが砕け散って、もう起き上がれない。と思いながらも歯を食いしばって這い上がる。そうやって人間関係を学んでいくもんなんじゃないの?
自分が大切すぎて、傷つきたくなくて
1人がいい。とか言ってるんだったら、違うと思う。
 
 

苦い失敗を経験にして出会っていく

そして、そうした苦い経験を10代、20代に経験してるかしてないかで、
30、40代と歳を重ねるごとに深みのある人間になっていくものなんじゃないか。と。
私の周りでも、そうした経験のある人の方が、発言一つ一つが深く説得力がある。
 
さらに、若いうちのそんな経験がないと、いざ、30代、40代になって
さて、結婚しようか。と考えたときに、
人間関係が上手くいかなかったり
そもそもお付き合い下手で、続かなかったりという結末にもなる。
 
皆んなが皆んなそうじゃないということは分かっているけど、
少なからず私が周りから受けている印象はそんな感じ。
 
いつも、スマホと一緒で、
やろうとしたことや
好きな人ができても
検索するような時代なんじゃないか。と思う。
 
でも、ネットに答えはないし、調べて学ぶような事じゃない。
 
思い切って、行動して、失敗して
人生の糧にしていくもの。
 
そして
何年かしたらその失敗が笑い話になって、同じような経験をした人との
新しい出会いのキッカケになったりする。
 
話が少しそれてるけど、
 
だから、私はもっと皆んながモテよう、恋愛しよう。とアグレッシブになればいいとつくづく思っている。という話でした。
 
 
関連記事
 
広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告