すみれの壺

produced by 青野すみれ

嫌いな雨の日を前向きとらえる考え方

広告
 
明日から休暇だというのに台風が近づいています。
 
なんでや〜。運が悪すぎる〜!
モヤモヤモヤ。

私は「晴れ女」のはずなのに…。

 

http://www.flickr.com/photos/9446400@N06/6677854125

 

そういえば

 「雨男・雨女」って便利で残酷な言葉ですよね。

とりあえず何かのせいにして、落ち着きたい願望を満たしてくれる言葉というか、
私は自称「晴れ女」なので、
せっかくのお出かけの日が雨になると、
「きっと、全国の雨女(雨男)さん達がお出かけしはるんやわ」
と勝手にどこかの「雨女さん」のせいにして気持ちを落ち着けています。
 
 

気持ちを整理できる便利な言葉

どこかで、自然の摂理には勝てない。という自らの無力感と行き場のないモヤモヤを、解消してくれている便利な言葉。

そして、いつもそんな「雨男・雨女」さんを自称してくださっている方々に感謝です。
 
何の科学的根拠も一切無い、この「役割」を、
日頃から名乗ってくれている人がいるからこそ、また今日も誰かが誰かのせいにして
程よくスッキリ、気持ちに折り合いをつけられてる。
(少なくとも私は今朝、休暇中に会う友人←自称雨女。のせいにして気持ちを落ち着かせました。)
 
 

ありがとう、自称「雨男・雨女」の方々。

 
きっと貴方達のせいではないです。
でもいつも謙虚に、そうあってくれてありがとう。
 
 

雨の日関連記事

 

 

 
広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告