読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

自分軸の考え方を増やすことで 人間関係をシンプルにする。

コミュニケーション 本・映画 シンプル思考
広告

人間関係をシンプルに保つコツ。

 
それは、
誘われ体質から誘い体質になること。
 
昔は私も、誘われるがままに何処にもあそこにも顔を出していた時がありました。だってその時は楽しいし、断わりを考えるのも何だか面倒だし、付き合い付き合い!思って行っていました。
誘われる事が嬉しかったし、満たされてる気がしていました。
 
でもお誘いばっかりで過ごしていると今度は、何で誘ってくれないんだろう。。
と不満や不安の気持ちがモヤモヤ出てくる。
そう、それは完全に他人軸での世界に慣れてしまって自分で決断する力が衰えていってる状態でした。

 

自分から行動する事で、必要な関係が明確になる。

まず、少しずつでも良いので、自分で決めて誘う。行動する。その割合を増やしていけば気持ちえ方が変わってきます。
自分がしたい事、会いたい人、自分からアクションを起こす事で、何が大切か、その為には今何が必要か。がわかってきて毎日の取捨選択が明確になります。
 
そうしたら、例え誘われる事があっても、他に優先したい事が明確になっているので、違うな。と思えば断れるし、断る事もストレスでは無くなります。
 
自分から発信の行動を増やして自分軸(周りに迷惑を掛けない自己中心)の考え方を心掛けた事で、
人間関係がシンプルになったし、予定が合わなかったり疎遠気味の人も
「ご縁が無かったんだな」
と上手く切り替えて考えられるようになり、以前はよく感じていた心のモヤモヤも感じなくなりました。
 
 
自分に必要なことにだけに集中し、他は削ぎ落とす。
「エッセンシャル思考」がおすすめです
 
 
 
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告