読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

信頼関係が確立されてない人の数を増やしすぎない。

広告

「誘われる」より「誘う」体質になる方が、自分軸になり人間関係がシンプルになる。という内容のこちらの記事を先日書きました。

 

記事を読んでくださった、keiさんが

「誘う/誘われ」 について、ご自身の経験を元に深く掘り下げて記事にしてくださいました。

自分軸のおつきあい:誘うこと・誘われることについて考えてみました | シンプル思考 | ここちよく流れる

 

 

人間関係を作っていくアクションって大切にしたい

アドラー心理学を知った事ががキッカケで、ご自身の行動に変化があった事や、今は誘う/誘われるをバランスよく取り入れていらっしゃるお話など、とても参考になります。

 

そして keiさんの記事の中にこれからチャレンジしたい事について

「新しく人間関係をつくっていく部分」というのがありました。

自分からアクションを起こさない限り、新しい人との出会いはなかなかありません。それに加えて、相手にアプローチすることが年々億劫になっているのです。これは頭で考えるよりも、直感と行動力に尽きると思っています。自分のコンフォートゾーンから一歩踏み出て自分が興味のある人と関わっていく、そんなアクションを取ること
 
私自身も普段から興味がある方、関わってみたい方、とのチャンスを意識したいと思っています。
自分から動いて自分の為に刺激をどんどん作って自己アップデートして過ごしていきたいからです。
ただ、その過程でいつも心掛けている事があります。
 
http://www.flickr.com/photos/49977253@N02/15052178735 
 

信頼関係が確立されてない人の数を増やしすぎない。

自分の思考をシンプルにしたいので、心掛けています。
 
新しい関係の数を増やしすぎると、
相手の方にも失礼をしてしまう可能性が増えるし、自分も疲れてしまう。
(私がやりくりが下手なだけなのですが。)
せっかくの素敵な関係を作る時には、
丁寧にじっくりと向き合って、お互いの信頼を高めていきたいからです。
そうして出来た関係性は、後になっても良い関係が続きやすいし長く続くと信じています。
 
 

人間関係をひとつひとつ丁寧に

keiさんの記事を読んで、
ふとこの事が頭に浮かんで
人間関係もモノも経験も、日々興味のあるものは色々あるけれど、
欲張りになりすぎない。
増やすことばかり考えない。
ひとつひとつ丁寧にアプローチし、収束させて自分のモノにしていきたいな。と改めて、感じました。
ありがとうございます。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告