すみれの壺

produced by 青野すみれ

退職を迎えて。たくさんの支えと感謝の気持ち。

広告
約6年間勤めていた会社
今日が最後の勤務でした。
 
f:id:aonosmile:20151218201906j:image
私をイメージして作ってくださった花束。大好きな色合い。嬉しかったです^ ^
 

 

改めて
色んな方と関わり過ごしていたことを
実感したここ数日。
 
 
たくさんの温かいお言葉をかけて頂いて、
目頭が熱くなり
込み上げてくる
涙をこらえながら
笑顔で挨拶するのに必死でした。
 
 
 

自分の居場所をしっかり見つけて頑張ってたな。

 
 
またいつでも来たらええねん。
 
 
初めて話しかけて頂いたこと覚えてますよ。
 
 
「お疲れ様」に添えて頂いたグッときた言葉たち。
 
皆んなサラッと胸が熱くなるフレーズ、言ってくれますよね。ほんとに。
 
その時の自分の光景が頭に思い浮かぶようなセリフって心にグッときます。
 
 
中でも1番多くやりとりした会話が
「お子さんもう幾つになった?」
「4歳になりました」
「え〜。もうあれから4年かぁ!」
 
そうなんですよね。
娘がお腹にいた時に
大きなお腹で走り回りながら働いていた頃をご存知の方々に、
こう言って頂いたとき
 
月日の流れが経つ早さへの驚きと同時に
当時の光景が走馬灯のように頭を巡り、
何とも言えない気持ちになりました。
 
 
当時を一緒に懐かしみながら、
これまで見守ってきてくださったんだなぁ。という感謝と
これまで一緒に頑張ってきてくれた
家族への感謝が一気に溢れ出しました。
 
 
帰り道、胸がいっぱいになり
家に辿り着き
最近はめっきり抱っこする事が少なくなっていた娘にお願いをして
 
久しぶりに抱っこさせて貰いました。
 
 
むっちゃ重かったけど、
幸せと感謝でいっぱいの重さでした。
 
ありがとう。
お腹にいた時からこれまでずっと
娘と一緒に働いてきた気がしました。
1番の同志のような。
 
 
出会い
家族
働くということ。
 
すべてに感謝する1日でした。
 
私の中で
ひとつのステージが終わったな。という感じ。
少しゆっくりして
また新たなステージをみつける旅に出発です。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。
 
 
※【お知らせ】
ブログ更新時間をこれまでずっと一定にしていましたが、これからは更新時間を不定にしようと思います。
以前は、同じ時間に更新する事が続けやすい理由だったのですが、
最近は逆の理由になってきているのに気付きました。
生活リズムも変わり自由なスタイルになるので、ブログ更新もフリースタイルで、気の向くままに書きたいと思います。
更新情報は今まで通りツイッターにも流しますので皆様よろしくお願いします。
 
広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告