読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

北海道グラノーラとの出会いと嬉しかったエピソード

広告

好きなんですよね。こういう素材シンプル系おやつ。

 

グラノーラって一時期ハマってたんですが、スーパーとかで手軽に買えるやつって

必要以上に甘い気がして、なんとなく敬遠していました。

 

f:id:aonosmile:20160615201233j:image

 

北海道産のグラノーラ

パッケージが可愛くて、ちょっと眺めてから美味しく頂きました。

このグラノーラは、じつは先日(といってももう2か月も前ですが・・)

北海道・南小樽のミニマム文化祭イベントに参加した時に、

サンプルをいただき気に入ったのでリピートして買わせていただいたもの。

(写真はミルクティー味のグラノーラ)

 

 

北海道滝川市の農家でひとつひとつ手作りされているもので、材料もシンプル。

ゴロっとしていて噛めば噛むほどおいしい。とくにリンゴは無糖なのに甘くておいしかったです。そのまま食べました♪

 

f:id:aonosmile:20160615201312j:image

 

nola | 農家が作った北海道グラノーラ『nola(ノーラ)』公式サイト

 

 

作り手さんとの出会い

こちらを手掛けているカップルが南小樽のイベントに参加していらっしゃいました。

彼女さん(とりみぎさん)は、今年からネットショップにて乳製品を使わない無添加焼き菓子の販売もスタートさせていて、スモールビジネス(顔の見えるビジネス)に挑戦していらっしゃる方。

 

とりはみぎ、いぬはひだり

 

ブログもずっと読ませていただいていて、とてもよい刺激をいただいていたんです。

以前ネットショップがオープンした際に、いちファンとしてこっそりクッキーをオーダーしたんですね。コメントのやりとりなどもほんの少ししかしたことなかったので、

あえて、購入する時は「すみれの壺の青野すみれです」とは名乗らず購入していたのですが

おふたりは、じつは私だと気づいていたみたい。

 

南小樽で、とつぜん

「すみれさんですよね?その節はクッキーのオーダーありがとうございました」って

声をかけてくださったときは、驚きを飛び越えて感動しました。

まさか、会えると思ってなかったので!

 

きづいてたけど、あえていわずに。。。

私の好きな沈黙が演出する感動体験ができて、うれしかったですし、

とても印象深い出会いになりました。

 

 

さらに何だか嬉しかったのが、

「すみれの壺」を見つけてくださったのは、彼氏さんのほうで、なんか好きそうなブログあるよ。って彼女さんに紹介してくださったそうなんです。

お互いを尊重し合い支え合っている。というのが会話の節々からから感じられる素敵なカップルでした。

 

 

これからも応援しています。

 

 

 

プレゼンントしたら喜ばれました

あ、そうそう

注文した中から、同じくグラノーラとか好きそうな

ヨギーニのみうさんにひとつおすそ分けしたらとっても喜ばれて、

記事にまで書いてくださって。

【貰って嬉しい手土産】グラノーラ・ドライフルーツ・豆系、ヨギーニが貰って喜んだお菓子。|ヨガとシンプルライフ

私の好きな人が、作ったものが、私の好きな人に喜んでもらえて。。

小さなエピソードが、つながっていく。

こういうのいいな。って私は何もしてないんだけど。

なんか幸せな気分になれました。

 

では。

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告