読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

夏の害虫、減らせました。

広告

この夏、そういえば見かけていません。

 

住みだして数年以上。はじめの3年くらいは出なかったんですが、その後は毎年のように夏になると何回か登場していた奴ら。

 

そう、ゴキブリさん今年はまだ会っていません。

いつもなら絶対もう1度は見かけて一戦交えるくらいの時期なんですが。。

 

 

思い当たる暮らしの変化

冬にした対策が効いたのか??!

 ▶真冬のゴキブリ対策をやってみました!

そういえば真冬に何も使わない原始的な方法を試していました。

これ地味に効いてるのかもしれませんね。

 

あとは去年からハッカ油のスプレーを家の色んな所に使うようになりました。ハッカ油の香りはゴキさんが嫌うらしいので、これが威力を発揮中なのかも。

 ▶ハッカ油の使い方と試してみた感想

 

あとはやっぱり家全体の持ち物が減ったのもあり家具が減っています。これも影響あるかもしれません。根拠はないけど、出てきてないのは有難いかぎり。

 ▶【キッチンの断捨離】狭いキッチンを使いやすくする

 

 

他の害虫も少ない

温かい季節になると、台所にどうしても発生しがちだったコバエや、

家の中に入ってきていた蚊も少ない。

コバエに関しては、生ゴミの処理方法を変更したのがめっちゃ良かった!

 

現在

調理ででた生ゴミは、ゴミの日に捨てるまで冷凍保存しています。

去年色んなブログで拝見してから、ずっとやろうと思っていて

試してみたら、なんて簡単でストレスフリーなんだろう。と感激。

もっと早くやれば良かったです。

 

 f:id:aonosmile:20160730063556j:image

我が家はちょうど、冷凍庫に小引き出しがあるので今はそこを「生ゴミ専用」にしています。

虫も来ないし、自分も生ゴミの臭いで不快にならなくて済むから一石二鳥。

 

さらに生ゴミの量を目で見て把握することにので、なるべくコンパクトにしようと考えたり、使えるところは使い切るようにしたり。とゴミを減らせる思考に。

これは、環境のためにも、お財布のためにもちょっと良い自分の変化。

 

 

心理的変化がじつは大きい

暮らしをシンプルに変えてきたことで、逆に虫がいることが自然で、虫が出てきても別に問題ない。だんだんとそんな風に考えられるように。

もしかしたら、それくらい軽く考えられるくらいの心理的効果がいちばん影響が大きいかもしれません。

 

昔は、虫の発生を敏感に気にしては、あらゆる害虫対策グッズを買いまくっていたわたし。
今はほとんど買わなくて大丈夫になりました。
結局、ああいうのも置いてるからって100パーセント防げるわけではない。
安心したい心理的なモノで、無くてもいいモノですよね。

 

あっちだって生き延びるのに精一杯なんだから、共存するつもりでまぁるく考えていく。それくらいがちょうどいい。

ま、とは言っても目の前に居ないに越したことはないですけどね。

そんなウワサしていたら今晩出くわしたりして。。。!

 

ではみなさんよい週末を

 

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告