すみれの壺

produced by 青野すみれ

洗濯用洗剤と台所用洗剤を兼用します。

広告

買い足さないでおこうと決めてから、

なかなか無くならなかった、台所の食器洗い洗剤。

 

ギフトでいただいたり、

なくなりそう。と思ったらまた粗品でもらったり。。。が続いて気づけば1年が経っていました。

 

もともと、油もの以外は極力水だけで洗う習慣なのも減らない理由。

この度、晴れて使いきりました。

今後は粉石けんを使います。洗濯用の粉せっけんと兼用です!

 

f:id:aonosmile:20160630141231j:image

 

 

使用中の粉石けんはこちら

我が家の洗濯用洗剤は、こちらに落ち着いています。

 

 

  • 香りがキツくない
  • 柔軟剤なしでもゴワつかないところ
  • 一回買えば、たっぷりある。のがストレスなく使えてるポイント。

あ、あとね、使ったあとのゴミもコンパクトなところが好きです。

( ちょうどなくなったので)

f:id:aonosmile:20160701173039j:image

 箱を潰したり、詰め替えたり。っていう作業はどうも苦手で…

 

「粉せっけんは溶けにくい」というレビューも見かけますが、我が家は毎日残り湯を使うので、その辺は気にならない感じです。すぐに干さないと匂いが。というのも、すぐ干すのでOK。

同じ石けん洗剤で、液体もあり使ってみましたが、洗浄力は粉の方がしっかりあるな。と感じています。

 

洗剤は洗濯機の種類や、生活スタイルによっても合う合わないがあるので、

自分にぴったりを探す旅も、奥が深いですね。。

 

話がそれましたが、

石けんなので、試しに

食器洗いに使ってみましたが、全く問題ないです。

むしろ泡立ちが良いし、手が乾燥しません。油ものも大丈夫でした。

 

 

 

スパイスボトルで使いやすく

そうとわかれば、早速容器を。と思い、

100円ショップでスパイスボトルを買ってきました。

水が入ると固まるので蓋付きにしました。

 

f:id:aonosmile:20160701173513j:image

 

ポイント

  • 小さい穴からは出にくいので、まとまって出る大きな穴がある方がよいです。
  • 洗う時のポイントは、濡らしたスポンジに結構多めに振りかけて、まずはスポンジをよく泡立てることです。

 

 

モノの数が少ない生活ではなく、使うモノの種類が少ない暮らしがしたい。

粉石けんがだいたい1回買うと2カ月と少しくらい持つ感じなので、

(←最近やっとこういう細かい管理が把握できるようになってきた)

一括で管理できるのはうれしい。またひとつ少ない暮らしのアイデアが増えました。

 

例え、たまにしか無くならないモノだとしても、

補充買いするアイテムを減らせば減らすほど簡単で身軽な暮らしになります。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告