すみれの壺

produced by 青野すみれ

【子連れ旅】荷物を減らすための持ち物選び

広告

暑さでまったく走らなくなってしまった夏。早朝に走るという選択肢がありますが、そこまで本気でない自分がいます。

どちらかと言うと、私にとってランニングはやっぱり気分転換。自分を高めたり追い込んだりする要素ではないみたい。

 

そんな夏前に買ったランニングTシャツですが、ランニング以外にも活躍しています。


旅の部屋着に

泊数の長い滞在だと部屋着(パジャマ)の枚数に思案するのは私だけでしょうか?ホテルや旅館なら用意されてるけど、それ以外は必要ですよね。夏場は汗をかくことを考えて洗い替えいるんじゃない?ってなる。

 

速乾Tシャツが1枚あれば問題ない

脱いだらザバザバ手洗いして、ギューッと絞って干しておけば、室内でも数時間あれば乾きます。脱水機じゃなくても、手絞りで余裕でした。さすがの速乾力(ポリエステル100%)

周りに合わせて洗うタイミングを逃したり、なかなか乾いてなくて着るものないよ。という状況を回避できました。ランニング用だけでなく、他のスポーツウエアでも活用できそうです。

 

こんなに使えるなら、もう少しベーシックな色味にすれば良かったなぁ〜。と思いつつ、スポーツ用やアウトドア用はついついカラフルを選んでしまいますね。

 

 

すぐ乾く素材を意識してパッキングする。

今回荷物を少なくするために気をつけたことです。

滞在中、洗濯することが前提ですね。

(もちろん荷物をドカンと持って行って旅の間は洗濯なんてしない。楽しむ!というのも選択肢だと思います。どこに重点を置くかの問題)

 

娘の洋服は、とくに意識しました。こどもが予定外に汚すことを想定しだすと、荷物って全然減らせないのが悩ましい。

そこで万が一頻繁に汚しても、乾きやすい素材であれば、回転させられる方法を取りました。

 

特に、中国帰省中は台風影響で不安定、関東滞在中も台風接近中…(何という強悪運!)という悪天候予報だったのでなおさら。

 

具体的には

お気に入りでも、デニム素材や飾りの多いものはやめ。

下着以外は、綿100%のでも薄手のものにしたり、ポリエステルが入ったモノを優先するといった感じ。

実際に晴天が少なく、室内干しが続きましたが、すぐに乾かすことができました。

 

靴は汚してもすぐに洗って乾くクロックスのカカトがあるタイプ。案の定一度大雨に見舞われましたが、靴の中はぐちゅぐちゅになりながらも、タオルで一拭きで対応できたのは良かったです。

 

 

 

余談:去年の夏旅行の記事

去年より長い滞在だったけど、今年もコンパクトを心がけ、同じリュックひとつで行くことができました。今年は娘が自分のリュックを持って行ったけど。

そういえば、この時も雨模様だったんだっけ。でも結局晴れた。

今回も予報は雨マークが並んでたけど、要所要所でお天気に恵まれて楽しめた。だからきっと晴れ女だってずっと自称していきます。

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告