読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

体調不良の原因は台風かもしれない

広告

台風が来ているからか、身体がダルく手の届かない頭の中心部分がキューっと縛られてる感覚がします。

f:id:aonosmile:20160829164446j:image

こんな経験は初めて。

低気圧や雨の日に偏頭痛になるのは、周りでよく聞く話でしたが、今までは他人事でした。これまで体調不良になることなんてほとんどなかった私。

ほどほどに、体調管理も気をつけてるという自負もありましたが、

ここに来てノックアウト。

 

朝から夕方まで横になってるので、

何もできない、してない自分をだらし無く感じでしまって負のループに陥りそうです。

 

生活の変化?加齢?

今年に入って身体のちょっとした不調や変化を感じることが増えました。

過去記事▶仕事をやめて崩れたバランス。1月を振り返って。 - すみれの壺

 

仕事をやめて生活リズムが大きく変化したものあるけれど、

そういえば、女性は7の倍数で身体の不調が現れる。ってCMでも聞いたことがある。

35歳だからちょうど今、7の倍数。

秋になって36になったら解放されるのかな。いや、そんな簡単な話ではないはず。。。

 

 

胃腸が冷えてるかも

思い当たることは、

この夏冷たい飲み物を摂りすぎたこと。

これまで会社勤めの時は、夏場も空調が常に快適温度で、飲み物は常温や温かいものを飲むのが習慣でした。

 

けれど、今夏は家に居るようになって、冷えすぎるのが嫌でクーラーは殆ど使わずにきた反面、暑い〜。と言いながら、キンキンに冷やした麦茶をガバガバ飲んでた。

 

胃腸が冷えたり弱ったりすると、気圧や天候の変化を受けやすい体質になるらしいのです。やっぱりそうか…。

 

 

気づいたら呼吸が浅い

荷物がない時は、 2アップ3ダウンはエレベーター禁止。の社内ルールで、必然的に階段の上り下りが習慣化していた以前。

通勤のエスカレーターも掛け上ってたもんね。(大阪はせっかちで朝エスカレーターで止まってる人少ない。笑)

 

それが無くなってしまって、全体的に運動量が減ったのは確か。

運動量が減ると必然的に呼吸が浅くなり、体内が酸素不足なってしまうからいいことはない。

 

これは今年ずっと気になっていて、家でストレッチしたり、ヨガ的なものを取り入れたりして、気づいた時は深呼吸するようにはしていたんだけれど。。

無意識に続けられるってなかなか難しい。

身体を動かすのは好きなはずなのに。

じつは運動そのものは嫌いなのかもしれない。

運動した先に、楽しい。と思える部分があることが必要なんでしょうね。have toになるとなかなか続かない。

 

そう考えると、仕事は「楽しい(やりがい)」が見える運動だったのかも。だから自然と身体が動かせた。

 

36歳は、自分とって楽しみになる運動を見つける。それが習慣化できればいいな。と思う。

 

 

温かいお風呂に入ってリラックスすることにします。

まだ夕方で、お風呂の時間ではないけど、お風呂に浸かって、深呼吸。とりあえず身体をリラックスしてきます。

夕飯作らなきゃ。

 

年を重ねるこどに、見えない部分の体調管理、大切ですね。

皆さまもお気をつけください。

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告