読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

食材を管理できないのが1番の無駄。

広告

近ごろ、月末は使い切ることを意識していて、買い足しも最小限にする習慣に。

そう心がけてから、オーバーストックや使い切れない調味料など、を見直すよい機会になっています。

使いこなせてないモノを減らしたい。

使いきれる分量を把握していく。

そういう暮らしを基本にしたい。

 

今朝は在庫が少ない月末を利用して、冷蔵庫内の整理をしながら、電源を落として、掃除しました。

 

まずは、冷蔵庫の掃除

使うもの

  • 重曹スプレー
  • アルコールスプレー
  • 柔らかい布

油汚れがあるところは、重曹スプレーが取れやすいですがそれ以外は、水拭きで十分綺麗に。仕上げはアルコールスプレーで除菌。

 

早速掃除です。

特に汚れていた箇所

1.野菜室の引き出しを外したところ。

砂土汚れがひどい。

f:id:aonosmile:20160831123000j:image

2.冷蔵庫扉の棚を外した部分。

開ける頻度が高いから?汚れの溜まりが酷かったです。

 f:id:aonosmile:20160831123344j:image

3.引き出しのパッキン部分

特にこれも野菜室。

f:id:aonosmile:20160831122932j:image

綿棒を使いましたが、ギョッとするくらい茶色くなりました。でも何だか気持ちいい(掃除変態)

f:id:aonosmile:20160831123031j:image

 

整理整頓の大切さ

冷蔵庫内を整理しながら、飲食店バイトをしていたときの月末棚卸しを思い出しました。月末が近いのに、発注し過ぎてよく怒られたっけ。

一旦発注を控えてクリアにすることで作業も捗りますし、必ずでてくる使い忘れや期限間近も見つけやすい。

あの頃は、言われるがままにやっていたけれど

  • 食材の無駄を無くす
  • 作業時間の無駄を無くす

と、きちんと「管理」する目的があったんですよね。

 

食材の無駄をなくす為に

f:id:aonosmile:20160831123934j:image

決してスッキリしたではないけれど、私なりの使いやすい収納した冷蔵庫。

管理する食品ストックや調味料が徐々に減ってきてから、ほとんどを冷蔵庫内で管理するようになりました。

 

その方があちこち分散しなくて済むし、冷蔵庫だけを漁れば何を作れるか把握できるのがラク。

 

ストックもカゴひとつだけにしました。

冷蔵庫の横にいつも置いてあります。

f:id:aonosmile:20160831130416j:image

 

存在を忘れてしまうのが、1番無駄になるし、やたら期限を気にしながら管理に思考が圧迫されるのも苦手。

  • 週に1度の買い物で、1週間消費する分だけ。感覚を掴んで買い物すること。
  • ひとつの食材のアレンジや活用アイデアの知識を深めること。

 

が大事です。これからも意識して修行をつみたいと思います。

今回は、きな粉ととろろ昆布の使いかけをピックアップ。明日から積極的に使います。

 

明日から9月、8月は早かった!夏が終わりますね〜。

 

 


ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告