読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

【夏メニュー】シンプルだけどきちんと食べる体調管理

広告

ここ何日間か、ちょっと身体と頭が重くて朝のエンジンがかかりづらい日々になっています。

 

固形物を欲さず、冷たい水分ばかり摂りたくなるので、 おそらく夏バテ気味なんだろうと体重計にのってみるとやっぱり減ってた。。

 

口当たりの良いものや、季節の食べ物で工夫しながらしっかりめに食べて復旧していこうと思います。あとはしっかり休息する。

夜しっかり眠るためには、昼適度に動くのもだいじですね。

 

f:id:aonosmile:20160803104031j:image

そんなきのうのメニューは。。

  • ゴーヤチャンプル
  • スイカの皮の漬物
  • モロヘイヤと納豆のネバネバお浸し

 

 

完熟ゴーヤで作ったゴーヤチャンプル

もともと夫婦で苦いゴーヤが大好きなのですが、子どもと一緒に食べられるように。と最近ゴーヤは、苦くなさそうなのを選んでいました。

 

そしたらいきなりこんなのが!

思わずびっくりしてインスタにもアップした完熟のゴーヤ。

f:id:aonosmile:20160803104041j:image

普段は白いワタが詰まっている部分が、

いきなり南国フルーツを思わせるカラフルさ。なんか見ただけで元気がでます!

トマトが大好きな娘は「お母さんトマト入れてくれたーん?♪^ ^」と

前向きなコメントで盛り上がっていました。笑 

それくらい赤い!

 

調べたら、このカラフル部分は甘味があり食べられるとのこと。ニガウリが甘いなんて信じられないので、

話のネタに食べてみることに。

f:id:aonosmile:20160803105918j:image

見た目は結構グロテスク。。

食べると種の周りの赤い部分は、うっすら甘みがあり、苦味や酸味はありませんでした。

黄色いワタ部分も苦くない。

種子の周りって何だか栄養がありそう。と思いながら頂きました。

 

肝心の炒めたゴーヤも、完熟だからか苦味が少なく、娘もとても食べやすそうでよかった。

 

 

スイカの皮は漬物は真夏の定番

夏はよく作ります。レシピはこちら


先日夫が「これ中国でよく食べたスイカや」と嬉しそうに丸ごと買ってきた

シマシマじゃないスイカ

f:id:aonosmile:20160803114316j:image

4分の1は一口サイズにカットして冷凍。冷凍するとシャーベットみたいで美味しいです^ ^ 

まだまだあるのでせっせと食べる予定。

 

自家製めんつゆでお浸し

いつもたくさん好みのごはんがでてくるmamiさんのブログの影響で

自家製めんつゆを活用しています。

参考:▶今週の常備菜と作り置き【2016年6月21日】~これからの季節、自家製めんつゆがおすすめです♪ - シンプル生活 わたしの好きなくらし

麺つゆって昔は買うのが当たり前だと思っていたけど、作れるようになるとじつは思い切りシンプルで簡単でした^ ^

 

レシピにあったお砂糖はやめて、我が家はみりんを多めにしてアレンジしてみています。

 f:id:aonosmile:20160803114555j:image

茹でたオクラを付けたり、

昨夜は宅配野菜で届いたモロヘイヤを納豆と一緒に麺つゆで和えて、ネバトロお浸しにしました。

 

茹でた野菜にかけて冷やすだけで美味しい一品になるので嬉しいかぎり。mamiさんありがとうございます。

 

皆さまも暑さにやられないように、お気をつけくださいませ。

あれこれ調理することにこだわらず、シンプルに食べる習慣になると、家で作る・食べるのハードルが下がって、家計や体調もコントロールしやすくなります。

 

 

おまけ・最近の朝ごはん。

f:id:aonosmile:20160803113711j:image

娘のおにぎり朝ごはん続いてます。

ごはんも発芽玄米を混ぜることにしました。ぬか漬けも活躍しています♪

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告