すみれの壺

produced by 青野すみれ

便秘になったら引き算で考えてみる

広告
普段から、便秘症なワケではないのですが、たまに出ない時があります。
(お食事中の方がいたらスミマセン…)
 
 
出ないとモヤモヤするし、
なんだかスッキリしない。
部屋の掃除ができてない時と同じ気持ちになります。
 
 
そんな時、以前なら便秘薬のんだり、
食物繊維の多い物食べたり、
ヨーグルト食べたり。
 
急に頑張って運動してみたり…
 
 
色々プラスすることばっかり考えていました。
 
 
しかし近頃は食べないで、のんびりする事が1番の対策だとわかり、
すぐに解消するようになりました。
 

 

消化の負担を減らしてあげる

水分だけある程度摂って、
何も食べずにいれば、自然に排泄されます。
お金もかからないし、本当にナチュラルな方法。
 
結局は、内臓に負担がかかって、腸の働きが悪くなり、きちんと消化できてないと便秘になる。
そこで、何か口に入れると胃の消化作業にパワーを持っていかれて
さらに腸がパワー不足になってしまう。
 
 
便秘かな…と思ったら、
まずはあれこれプラスせず、
食べずに休憩。
身体のパワーを腸のに集中させてあげる。
 
特に身体を動かしたりしなくても、
私の場合は、それだけでスッキリする事がほとんどです。
 
 
 

食べるのはスッキリしてから

お腹がスッキリしてから食べる食事のほうが美味しいです。
食物繊維や自分の身体にあった便秘に効く食べ物なんかも、便秘してから慌てて食べるんじゃなくて、普段から心がけて少しずつ食べるのがいいんですよね。
 
 
身体のスペースにも限りがある。
そんな風に感じます。
 
追加をする前に
まずは減らすことに目を向けてみる。
 
出してから→必要なモノを選ぶ
を心がけたいです。
 
部屋と持ち物の関係に似ていますね。

 

オトナ女子の不調をなくすカラダにいいこと大全 (Sanctuary books)

オトナ女子の不調をなくすカラダにいいこと大全 (Sanctuary books)

  • 作者: 小池弘人(小池統合医療クリニック院長)
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2015/10/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

関連記事

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告