読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

ブロッコリーの茎を使い切る練習

食-レシピ
広告

ブロッコリーが好きな我が家

茹でてそのまま食べたり、
炒め物や煮物に入れたり、
ブロッコリーって房に味がよく絡むし、鮮やかな緑色が食欲をそそります。
 
 
さて、今日はブロッコリーの茎の話。
今まで茎の部分は、
刻んで味噌汁にいれたり、刻んで味噌汁にいれたり、たまにそのままゴミ箱に入れたり……
 
そう、ブロッコリーをよく使うわりには、茎の部分の上手な活用法を意識してこなかった。
茎には実は房より栄養が含まれるらしいのです。使い切るしかないですよね。
最近やってみた活用法を紹介します。
 

 

ザーサイ風に

f:id:aonosmile:20160525170152j:image
輪切りにしたら、なんと花の形になってとっても可愛くできあがりました!♡
 
薄く輪切り→硬めに茹でて
熱いうちにゴマ油とラー油に漬けます。
黒胡椒を振ってできあがり。
簡単箸休めの1品になります。
 
クックパッドのこちらのレシピを参考にしました。ありがとうございます。
 
 
 

カレーのジャガイモ代わりに

f:id:aonosmile:20160525170218j:image
大きめにカットして、カレーに入れました。煮込むとホクホクしてジャガイモの食感とよく似ていてアリでした^ ^
 
こちらは「ごきげんすいっち」のAKIさんが教えてくださいました。
 

ありがとうございます。

 
カレーによくブロッコリーを入れるのでこれからは、茎も一緒に入れて活用しよう。
 
 
 

茎の下ごしらえ

f:id:aonosmile:20160525171453j:image
周りの細かい茎は切り落とし、
真ん中の太い部分だけにします。
 
茎を底からみて、外側の緑色が濃くなっているところまでが皮なので、
写真のように縦に包丁を入れてカット
白く残った部分を使います。
 
 
 
使い切る暮らしのヒントになれば幸いです。
今日も野菜が大好きの青野すみれでした。
では。
 
 
 

食に関する関連記事

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告