すみれの壺

produced by 青野すみれ

娘と猫カフェ:所有欲は少し観察してコントロールする

広告
ペット飼いたいブームの娘と初めて猫カフェに行ってきました。
 
f:id:aonosmile:20160527161129j:image
 

 

 

大阪なんば千日前にある「ラグドール」

 
1ドリンク&猫のおやつがついて1時間1,000円でした。(平日料金)

 

 

f:id:aonosmile:20160527162208j:image
ずらーり20匹以上の猫さんたちのお名前。
 
f:id:aonosmile:20160527162340j:image
おやつはササミ
 
f:id:aonosmile:20160527162401j:image
猫のオモチャの貸し出し無料
 
 
f:id:aonosmile:20160527162459j:image
カフェドリンクも豊富で、
飲み物は蓋付き保冷マグで、遊びながらでも最後まであったかい(冷たい)飲み物を飲めました。
 
 
 
f:id:aonosmile:20160527171255j:image
ザ・大阪繁華街の裏通りにあるわりには(串カツ屋さんの2階)お店の中は全体的にとてもキレイで、トイレもすぐ側にあり、小さい子連れでも利用しやすかったです。
 
 
f:id:aonosmile:20160527171309j:image
3歳以下は無料。小学生以下は保護者付き添い必須。
アレルギーは自己責任なので、小さいうちは確認してから行ったほうが良さそう。
 
平日の昼間だったので、子連れはおらず、若い女性のペアや、立地がら海外観光客のグループもいたりしてインターナショナル。
スタッフのお姉さんは親切でわかりやすかった。
 
f:id:aonosmile:20160527173209j:image
抱っこは禁止のルールでしたが、十分触れ合って楽しめました。
 
 
動物ふれあい広場なんかに連れて行くより、私ものんびり寛げたし、
暑くないのがよかった。
地下鉄難波からだと地下移動+商店街アーケード通ればほとんど日差しや天候も気にならない。お店の中に入れば空調きいてて快適。
 
猫たちの自由気ままさにも癒されました。
 
 

猫を飼いたい娘vs父

娘のペット(いまは猫希望)を飼いたいコールずっと続いています。
お父さんの説得がんばってね。笑
 
彼が頑固なのは、私は百も承知なので、
難航する2人のやりとりを、口は出さずちょっと面白がって見守っています。
 
 
上手いな。と思ったのが、
飼いたい、飼いたい!ってストレートに欲望を連発するんじゃなくて、猫カフェすごく楽しかったから今度はお父さんも一緒に行こうね。うん。
で一旦やりとりを終わってたところ。
 
 
徐々に攻めて寄切りで勝つ方法。
私が何年もかかって、攻略した夫の説得方法をすでに身につけているとみたね。
素晴らしい。
 
 

所有欲のコントロール

べつに飼ってもいいんだけれど、
一時的な飼いたいブームの可能性があるので、それを見極める必要はある。
誰でも、物欲や所有欲があるのは自然なこと。
それが一時的なものなのか、やっぱり自分にとって必要なものなのか。をよく観察して見極めること。
それを怠ってしまうと、身の回りの物が気づいたらどんどん増えて雑然とした日々になってしまうんですよね。
 
こうしてしばらくカフェを利用して、その見極めをできることはありがたいことです。
しばらく通って、娘の気持ちの変化を観察してみようと思います。
 
 
ちなみに
ほんとは看板猫がいる古民家カフェ(大正)に行きたかったんだけど、行ったら火金土が定休日っていう…
でも外観みてますます気になりました。
カレーが美味しいんだって。
猫<食 な母は
今度こっちに行きたい。
 
f:id:aonosmile:20160527180057j:image
 
 
 
広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告