読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

怒りは分析してコントロールする

子育て
広告

朝のゴミ出しを手伝ってくれるようになった娘。

それはいいのですが、最近なかなかすぐ戻ってこない。戻ってきたと思ったらいつも何か虫を捕まえてきます。
 
今朝はダンゴムシたち。超特大です。
生き物に興味があることは悪いことじゃないし、私も慣れてきました^ ^
 
 
朝ごはんもおわり、ケースに入れてしばし鑑賞。してるなぁ。。と思いきや
 
ん?なんか様子がおかしい。
 
何してるん?
 
探してる。
 
何を、えーーー!!!

 

 
どうやら畳の居間でダンゴムシたちを放出したようです。
そして行方不明。
 
そこで、反省なんですが、
私、感情的にめちゃくちゃ怒ってしまったんですよね。朝から…
 
f:id:aonosmile:20160526200637j:image

 

 

言い訳

だってね、まさかダンゴムシ家の中に歩かせるとは思わないじゃないですか。
 
 

分析

たぶん朝の限られた時間で、もう見つけられないかもしれないであろうダンゴムシたち。
そして、居間で寛いでたら不意に登場してギョっ!となるもしくは、踏んづけてしまうだろうダンゴムシたち。
 
そんなんヤダー!!
 
 

反省

でも、よく考えると全部私の中の常識で、私は1度も「ダンゴムシをケースから出さんといてな」って彼女に伝えてないんですよね。
 
言われてもないことに対して、急にひどい腱膜で怒られて、娘はさぞかし理不尽な想いをしただろうな。と思います。
 
 
こういう時に、やっぱり衝動的な怒りは自分のせいというか、管理できなかった自分に対する悔しさに対してなんだな。と気付きます。
 
子育てだけじゃなくて、
夫に対しても、そうだし、
会社での後輩とかにもそうだったなぁ。と。
 
そして、
怒ってる。って事は
私ってまだまだやな。って思うようする。
 
怒りの原因を分析して理解できれば、
次に同じような事が起きたときに冷静にコントロールできるから。
 
そうやって少しづつイライラすることを減らして、
毎日を穏やかにしていく。
 
 
感情的に「怒る」のではなく、
相手のことを想って、きちんと「𠮟る」ことのできる人になりたい。そう思います。
 
 
あ、ダンゴムシ、その後無事捕獲しました。
では。
 
 
 

 関連記事


ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告