読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

【天赦日】開運日を利用して、不安は「自信」に変えてしまう

シンプル思考
広告
今日は、暦の上で年に数回しかない特別な日、「天赦日」(てんしゃにち)だったんですよね。
何か新しいことを始めるのに良い日だそうです。
1日が終わってからそんなこと言ってももう遅いですよね。すみません。
 
皆んな天赦日に何してはるんかな?と、ふとツイッターで検索してみたら、新しいお財布にしたり、宝くじ買ったり…
開運日なんですね。
 
天赦日を知りたい方はこちら▶http://www.天赦日.net/
 

このブログを始めたのが天赦日だった

実は、この「すみれの壺」がスタートしたのも天赦日でした。
何か書き始めたい。でも何から書いて始めればいいのかわからない。と迷っていた時に、検索して、 たまたま天赦日について知り、
勢いでその日にブログを始めたのを覚えています。
 
 
もともとそういう占いとかゲン担ぎのようなものを信じるタイプではないけれど、
その後、ブログを順調に続けられたことや、想像以上にたくさんの方に読んでもらえる機会に恵まれたことから、何だか天赦日ってやっぱりそういう日なのかな?って意識するようになりました。
 
 
 

信じるか信じないかは別として、利用すればいい。

ちょっと不安だったり、自信がなくて逃げ出したくなりそうなことでも、
 
運がいい日に始めたんだから、大丈夫!
自分を信じられる気持ちがあるか無いかで、だいぶ変わってくると思う。
 
だから、開運日だからって何か新しい事をわざわざ始めたり、行動するのは何か違うことで、
 
新しく挑戦してみたいことがあるけど、いつにしようかな〜。
って迷ってるのを、その日にしてみる。
そんな風に使うのがちょうどいい。
 
それが、自分がうまくいくイメージ作りになって自己実現につながりやすくなるんだと思う。
 
自分が自分を信じるのが「自信」
それにうまく利用すればいい。
 
小さな不安を押しのけられる、きっとイケる。と思えるか思えないか。ってだいじです。
 
 

で、何か始めたの?

こんな熱い事を書きながら、今日は何を始めたわけでもなく…
何日かぶりにとてもいい天気だったので、溜まっていた洗濯をしたり、愛用中の白スニーカーを洗いました。
 
靴をこんなに真剣に洗ったのなんていつぶりだろう。
無心で洗っていました。
 
 
 
私は何も始めなかったけど、
私の大切な友人が今日から本格的に新しい事をスタートさせています。
それがきっとうまくいく。ってひそかに見守る天赦日。
彼女の自信にも繋がりますように。

そんな友人と行ったカフェ。好きな雰囲気♪
Brooklyn Roasting Company▶ http://brooklynroasting.jp/
 
そして、これを読んでくださっている方で、今日たまたま何か新しい事を始めてたよ。って人の自信にもなりますように。
 
では。
 
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告