すみれの壺

produced by 青野すみれ

その気持ち相手に言わないと意味がない

広告

f:id:aonosmile:20160505195712j:image

今日は娘を連れて公園にランニング。朝家族が起きる前に走ろうと思ってたけど、二度寝してしまい…

 

休みの日は、なかなか走りにいけないな〜と思っていたんです。公園に行っても一緒に遊んであげなきゃ行けないし…

でも、ダメ元で「お母さんは走りに行きたい」と伝えてみる。そしたら意外とすんなり話がまとまった。

 

 

気持ちを伝えるって大事。

環境のせいにしたり、どうせ無理だと伝える前にあきらめず相手に伝えることでお互いが歩み寄った妥協案がみつかるもの。

 

 

人間関係でやりがちなこと

相手に気持ちを伝えないでおこうとする時は、相手のことを思ってるんじゃなくて、自分のことを守ろうとしてるだけ。相手がどう考えるかなんてわかりっこない。自分の想像でしかない。

 

気持ちを伝えないでおこう。って思う時って、だいたい相手が不愉快にならないように。とか、関係を壊さないように思い遣ってる時が多いけど、そんなのは自分の中で起きている事でしかなくて、

その発言によって相手との関係が崩れたり、嫌われたくないからとか、結局自分のことを守ろうとしてるだけなんだと思う。

 

伝えたという事実があればいい

 

伝えたっていう事実だけがあればいい。相手に言った時点で相手のいいように解釈されるわけで、それは私のコントロールできる範囲ではないので考えるだけ浪費です

だから、言ってしまえばいいと思う。いくら思っていても自分の中にある限り、相手には見えっこないし、わかりっこない。「伝えた」という事実に意味がある。
 
 

伝わり方は人それぞれ。

そもそも気持ちが100%自分の考えてる通りに伝わること自体があり得ないと思っておいた方がいい。
人それぞれ捉え方は違うんだから、相手が普段から自分の事をどう思ってるかどうかによっても、変化する。
 
それを受けて相手が自分の事をよく思わないなら、その程度の関係だったということ。
 
反対に好意を持っているなら、何を言っても多少いいように解釈するんだと思う。
好きな人が何をやってもカッコ良く見えるのと同じで。
 
 
だから、発言する前に考えこんで自分の中で気持ちの消化不良を起こしたり、
発言したあとに、相手に不愉快な思いさせたかな。なんて心配してモヤモヤするのは、時間と精神を浪費してると思う。
 
 

いくら思っていても、相手に伝えてないと意味がない。

どんどん相手にアウトプットして、気持ちをミックスさせていくことが、人間関係のよい流れになる。
 
伝えて相手がどう思うかは関係なくて、
自分の素直な気持ちを出して、相手との距離ができても
その程度の関係だったということ。
これさえブレなければ、常に自分の周りには大切でよい関係の人ばかりになる。
 
  

 関連記事

 

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告