読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

キッチンのゴミ箱に隙間ワゴンを活用中!

台所 暮らし 少ないもので暮らす 掃除・片づけ
広告

気に入ったモノがなくて、

ずっと買わないまま定着している我が家のキッチンのゴミ箱。

以前使っていた手作りゴミ箱はこちら。

このときも車輪を付けて可動式にしていました。

現在は少し変化してこんな感じになりました。
f:id:aonosmile:20160318133741j:image

 

 

じつはこの棚は再利用。

昨年秋に
に大幅にキッチンのレイアウトが変わり、このすき間ワゴンが余りました。
 
f:id:aonosmile:20160318133841j:image
 
手放そうと思ったのですが、このワゴンの車輪の動きのスムーズさを愛していた私。
どこかで使えないものかと、しばらく思案した結果。。。
ゴミ箱に昇格しました!(いや天下りしました…!)
 

 

 f:id:aonosmile:20160318133857j:image 

3段あるうち1段目は取り外し、2段目に重ねてアレンジ。
 
 

可動式がやっぱり使いやすい。

  • 片手で引っ張って自分の身体に引き寄せられるから、調理がスムーズです(皮むきする時など便利)
 
  • 作業する場所へ気軽に持ち運べるのがいい。とにかく車輪の動きがスムーズなので和室以外は、どこにでも引っ張っていきます。お風呂の掃除のときはお風呂場の前に。玄関の掃除のときは玄関に。。という具合。重曹スプレーも一緒に置いてます。
 
 

新たな使いやすさの発見

  • ゴミを入れる位置が高いのは調理しながら捨てやすい。
以前のものは背が低くて、腰を曲げないと捨てにくかったのですが、今はまな板でカットした食材のくずを左側に流せばすぐにゴミ袋にイン!らくです。
 
  • 下段にゴミ袋をストックできる。
2段を利用して、下はゴミ袋置き。
ゴミ袋の在庫がチェックしやすいし、すぐに使えます。
 
  • 外側に袋を吊るして分別も可
外側にもうひとつ袋をつけて、プラスチックのゴミを入れる。ひとつにまとまって便利。
 

 

自分だけの活用法なので、完全に自己満足ですが、もしモノを減らしていく中で、不用になった収納がでても活用次第では快適になるかも!

というアイデアのヒントになれば幸いです。

 

 

ゴミ箱ってゴミを捨てるだけなのに

買うと意外と高い↓


 

 

 関連記事


ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告