すみれの壺

produced by 青野すみれ

クルミと煮干しで簡単シンプルなおやつ

広告
家族が食べるおやつ。市販で買う割合を減らしていきたい。
 
ケーキ作りとか焼き菓子とか、お菓子作りには興味のない私ですが、
「おやつ」なら気軽にできるかも。とちょっとずつですが作るように。
 
f:id:aonosmile:20160604112605j:image
 
写真は、煮干しとクルミの田作り風
田作り(関西では「ごまめ」)といえば、お正月に食べるのが、一般的ですね。
 
今年のお正月に、クルミ入りを作ってみたら美味しくて、娘も私も大好きになったので年中作るようになりました。
 
 
 
 

材料(目安)

f:id:aonosmile:20160604113309j:image
  • にぼし(カタクチイワシ)50g
  • クルミ  好きなだけ(砕いておく)
  • 酒  大さじ0.5
 
  • ★しょうゆ 大さじ1
  • ★みりん 大さじ1
  • ★水 大さじ2
  • ★ハチミツ (砂糖)大さじ3
 
 

簡単作り方

1.フライパンで煮干しをパリッとするまで、乾煎りさしたあと、取り出して冷ます。
 
f:id:aonosmile:20160604113641j:image
 
2.フライパンをキレイにして、
★の調味料を煮立たせて、1.の煮干しに絡める。
 
 
3.最後に酒をかけて、砕いたクルミと混ぜ合わせて、出来上がり。
 
f:id:aonosmile:20160604113924j:image
 
4.オリーブオイルを薄く敷いたバットでに入れて冷めたら、保存容器に移して、
好きな時にポリポリ食べます^ ^
 
 

ポイント

※最後に回し入れる酒を忘れると、煮干しがくっついて岩みたいになるので注意。
 
甘さはお好みで調節。
ハチミツのかわりに、メープルシロップでも。
ハチミツよりおやつ感が増して美味しいです^ ^
クルミにこだらわず、他のナッツでも楽しむのもいいかもしれない。
 
 
 

まとめ

栄養面でみても、ナッツ類に含まれるマグネシウムが、煮干しのカルシウムの吸収率をアップさせてくれる、身体に嬉しいおやつです。
煮干しをそのままでは、食べずらいですが、これならパクパクいける。
 
同じ食べるなら、身体が喜ぶモノ、簡単で美味しく食べられるモノ。
 
これからも、そんなおやつのレパートリーを増やしていけたらいいな。と思っています。
 
ナッツは、まとめて買って冷蔵庫で保管するようにしています。

 

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告