読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

夏は野菜でかしこく水分補給する

広告

日に日に暑くなってきて、こまめな水分補給が欠かせなくなってきました。

 
ランニングした帰りに、喉がカラカラすぎて飲み物を買おうとスーパーに立ち寄ったのですが、
店頭でキュウリがとても安く売っていたので、思わず買って1本洗って食べました。
 
f:id:aonosmile:20160520201859j:image
 

 

キュウリのほとんどは水分

9割以上は水分で、1本食べたら100ccくらい水分がとれるとか。
さらに汗をかく時期に身体に必要な、カリウムやミネラルがたくさん含まれている野菜です。
 
夏に採れる野菜が、夏に必要な栄養素を含んでくれているって、自然のありがたみを感じます。
 
 
 

中国ではよく見かける光景

結婚してすぐの夏の終わりに、夫と「万里の長城」に登った時に長城の色んなところで冷やしたキュウリが売られていました。
 
当時まだ中国文化初心者だった私は、なぜここにキュウリ!と目が釘付けになったのを覚えています。
そこで、夫や一緒に登っていた夫の友人たちに教わったのが、キュウリを食べて水分補給する。という習慣でした。
 
 
万里の長城以外でも、中国では街でキュウリやトマト、夏野菜を片手に歩いてる人をそれから何度も見かけました。
 
 
当時はへぇ〜と珍しがって終わっただけでしたが、食生活をシンプルにと心がけるようになってからは、その習慣にも納得。
 
f:id:aonosmile:20160520201909j:image
懐かしい写真を出してきた^^
 
 
 

余分な添加物を控えるために。

今日なんかもそうですけど、スーパーに行くと、
スポーツドリンク、フレーバーウォーター、炭酸水…。水分補給用にビタミンやミネラルを加工したペットボトルの飲み物がズラーっと並んでいます。
でもそのほとんどには、表示を見ると、果糖類や香料などあれこれ一緒に含まれているんですよね。
 
水分撮るたびに添加されたものも摂取するのは、できれば控えたい。
かといって水だけよりは…という気持ちもある。
 
 
そんな時にできることが、野菜で水分補給。栄養素も水分も摂れて一石二鳥。よく噛むことにもなるので、小腹も満たしてくれます。
 
子供のおやつにもぴったり。
しかも、ペットボトルのゴミもでないし。
 
 
 
ちなみに、キュウリを選ぶ時は色が濃くて均一な太さ、ヘタのところが柔らかくなくてしっかりしてるやつが新鮮です。
 
学生時代初めてしたアルバイトは八百屋さんでした。2年くらいしてたっけ。
今も野菜が大好きな理由は、そんなルーツからかもしれないですね。
 
 
 
キュウリを使ったレシピ記事もあります♪
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告