読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

人生はコイル状になっている

コミュニケーション
広告

人との出会い、ご縁を考える時に

いつもイメージする図があります。
 
f:id:aonosmile:20160405171445j:image
 
人生はコイル状になっていて
どこか1点で出会っている。
 
昔に書いたノートにメモしてあって、
もうどこで知った考えなのか、すっかり忘れました。
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
 

 

コイルの幅や大きさも、それぞれ違う。

それぞれのコイルを進んでいくのが人生。

同じペースで歩いてる人なら、離れてもまたいつか出会う。
同じペースで歩いているようにみえて、ものすごく意気投合したとしても、
コイルの大きさが違ったりでペースがズレてきたりする。
 
そう感じたら、無理せず
この図をイメージして手放すことにしています。進んでいれば、またいつか顔がみえて合う時がある。
それが私の中の「ご縁」です。
 
 
人とのご縁もそうですが、
モノとのご縁もありますね。
一度手放しても、気になるものはまた巡ってきたりする。
コイル状をイメージすると
手放すことになぜかポジティブになれます。
 
 
 

 関連記事

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告