読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

歯磨き粉をやめてよかったこと

広告
f:id:aonosmile:20150921115414j:image
歯磨き粉をやめてみて、10ヶ月ほどが経ちます。
以前の記事でも少し書きましたが、
こちらの歯ブラシを見つけたのがキッカケでした。 
 

参考記事▶生活に「無くても大丈夫なモノ」が増えるのが楽しい - すみれの壺

 
当たり前の様に使っていた歯磨き粉。使わないとスッキリし無いんじゃないか?と思っていましたが、
そんなことはありません。
水だけでも、歯ブラシを選べばツルツルになります。
 
 

じっくり磨ける様になった

歯磨き粉を使用していた頃は、洗面所に張り付いて、歯磨きしていました。
歯磨き粉が垂れて来ない様に、飲み込んでしまわない様に、と2〜3分シャカシャカとせわしなく歯ブラシして、ブクブクゆすいで終了。歯磨き粉の成分に惑わされてスッキリした気になって、きちんと磨けている様に錯覚していたんだと思います。
現在は歯ブラシを持ってリビングに移動、ゆっくりのんびりと一つ一つの歯を丁寧に磨く事ができています。
 
 
 

口内環境が良くなった

今思えば、歯磨き粉を使用していた頃は歯磨きのあと、口の中が乾燥している感じがありました。唾液不足というか、必要なモノまで洗い流してしまった感じ。
唾液不足になると、口臭やむし歯の原因になります。
 
私は以前から毎食後磨いているのに、むし歯によくなる人でした。
きちんと磨けてないからかな?と、電動歯ブラシにしてみたり、フロスを使ってみたり…色々試しましたが、どれも改善されませんでした。
それが歯磨き粉を辞めて改善された気がしています。
 

 

 

最後に

当たり前の様に使っているものが、実は本当は必要のないモノだったりする

 
モノを減らしたい方だけでなく、
歯磨きを丁寧にしたい方、
口内環境を改善したい方は
一度お試しで歯磨き粉を辞めてみるのも良いかもしれません。
 
 
今回歯ブラシの記事を改めて書こうと思ったのはこちらのmalzackさんの記事を読んだのがキッカケ。
malzackさんも歯磨き粉無しで磨いていらっしゃるとの事で紹介していた、MISOKAの歯ブラシがとても気になります。少しお高いけれど、シンプルでおしゃれなデザインが魅力的。いつか使ってみたい。
 
 
 
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告