読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

2泊3日の持ち物 洗濯ネットは衣類をまとめるのに便利!

広告

北海道への荷物は普段使っている2WAYショルダーとエコトートバックで行ってきました。 

  • ショルダーには普段通りの持ち物(サイフ・スマホ・ノート&ペン・本・メイクポーチ・ハンカチ・テッィシュ・傘)
  • トートバッグには、着替え類をまとめていきました。

f:id:aonosmile:20160413202251j:image

北海道の寒さが気になって、防寒類を少しオーバーに持って行き過ぎてしまい、使わないモノもチラホラあったのが反省点。

 

決めてないことが多いと荷物が増える

2泊目の宿を全く決めていかなかったから、念のためタオルや鏡なんかも持っていってて、

決めていない事=多少なりとも不安

→荷物が増える

という事を再認識。

 

これが人生になると

将来が漠然と不安=家にモノが増える。

になるのでしょうね。

 

 

荷物が少ないと荷捌きがラク 

結局、2泊目は運良くハイクラスホテルにゲストハウス以下の料金で泊まることができたので(ほんとラッキーすぎた)結果的にはもっと身軽に旅できたな。と荷捌きしながら思いました。

 

荷捌きといえば、荷物が少ないのはやっぱりパッキングのラクさよりも、疲れて帰宅したあとの片付けがすぐ済むメリットがある。

帰った勢いでやってしまえるので、翌日からいつも通りの毎日が送れるのは、気分的な切替もラクです。

 

 

衣類をまとめるのに洗濯ネットが便利

今回の荷物でやってみたことは、荷物をまとめるポーチを洗濯ネットにしてみたこと。

f:id:aonosmile:20160413201328j:image

昔はパッキング用のポーチ、たくさん持っていたんですが、持ち物自体が減ったし、普段の出番も少ないから、手放しました。

適当にまとめる袋が欲しいなぁ。と思っていて、100円ショップにあったちょっと可愛い柄の洗濯ネットを購入。

これに着替え類を入れて行きました。チラッと見えても気にならない柄だし、メッシュだから通気性もいいし、問題ないです。

 

家にある、洗濯ネットの買い替え時も迷っていた所だったので、ちょうどよかったです。

こんなに可愛い柄があるなら、これからは旅行用のポーチにできることを前提に、洗濯ネットを選ぶのもアリだな。と思っています。

 

もちろん帰宅後は、このネットを使って洗濯。自分の合理的な使用方法にニヤリと満足。こういう増やさないでいこうと思う工夫から生まれる発見は楽しいです。

 

 関連記事

 


 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告