読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

シンク周りの定点観測。使わなくなったモノと新しく使っているモノ

断捨離 台所 暮らし 少ないもので暮らす
広告

ブログを始めてから

「もっとシンク周りをスッキリさせたい!!」と

コツコツ取り組んできた断捨離。

本日は定点観測と振り返りです。

 

現在の様子。

f:id:aonosmile:20160108085808j:image

 

 

 8ヶ月前

 

2ヶ月前

2か月前の様子はだいぶスッキリしています。

ん? もしかしたら今よりもすっきりしてみえるかも・・

 

2か月前と現在の違いは

ずいぶん長い間、便利だと思い込んでいた、100円均一のワイヤーネットを撤去したことです。

 

モノがたくさんあった時代でも

床や棚に散乱しているのは嫌いなタイプだったので

とりあえず吊るす派の人でした。(たぶん今も)

 

その結果我が家にどんどん増えていったものが

ワイヤーネット、Sカンやフック類、突っ張り棒。

でも持たない暮らしを意識しだしてから

その便利グッズこそがひとつの「モノ」のひとつだし

それらを利用するから、モノが増えやすいし、見た目にスッキリしないんだ。

という気づきがありました。

 

そう考えた結果

我が家から一番減ったモノの部類なのかもしれません。

今はあえて収納グッズから減らしていくことで、ごちゃつきが減り、よりスッキリとした見た目に近づいていけていると感じています。

 

スポンジはセリアで白&黒のシンプルなモノを発見。

f:id:aonosmile:20160108095833j:image

(5個入り100円です)薄めですがスポンジの替え時を毎回迷うので

これくらいの方がすぐ処分できてよいです。

捨てる前は、排水口を掃除してそのままポイ。

洗濯ばさみで吊るすようにしました。(やっぱり吊るすの好きw)

 

所感

我ながらよく頑張ったと思います。

毎日使うキッチン周りでこれだけスッキリできるとは

1年前はぜんぜん思っていませんでした。

何より今は眺めていて気持ちがいいし、

管理するものが減ったおかげで、掃除ががスムーズに。

そして「無くても大丈夫」の選択肢が

自分の中で増えた気がします。

 

ホテルの厨房みたいなキッチンになったらいいな~・・(←箱が違いすぎてムリ)

でも憧れます。

 

観測におつきあいありがとうございました。

 

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告