読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

身体は食べたモノでできている

健康美容 食-食生活
広告

暮らしの中にモノが減って、

自分と向き合う時間が増えると
自然と意識が内向きになって
 
身体を動かすことや鍛える動きにつながってるんだろうなぁ。と
最近よく考えます。
 
もともと身体を動かすのが好きなので、
そういう傾向は嬉しい。
 
そして、持ち物や服から身体作りに変化したら次は食べ物に意識が移る人がもっと増えたらいいなぁ。と思う。
 

 

身体は食べた物でできている

私たちの身体は、毎日食べたモノから出来ていて、
毎日口から入れたモノが、身体を作り、体調を整え、考えるチカラや思考を生み出している。
 
私自身も、少しずつだけど食べるモノの質や添加物を考えるようになってから、
そういう変化を確実に感じているから。
 
 
何を食べないとか、何だけを食べるとか、そういう固執した考えではなくて、
 
自分や自分の大切な人の身体や思考が、毎日の食べるモノで作られてる。
って考えて行動しようとする人が
もっと増えたらいいな。
 
食べるモノでもっと楽観的に、頭で考えすぎず心で行動できる人も増やせるんじゃないかな?って思う。
 
 
 

身体にいい食材って高い?

確かに安くはないかもしれない。
でも本当に必要な食にお金をかけたら、 
必ずしも必要じゃない食への費用は
必ず減ると思う。
 
さらに毎日の食事で健やかな暮らしができれば、
健康を補う食品やサプリ、体調を崩した時の薬や病院の費用も減る。
 
全体で眺めてみれば、決して高くはないと思う。
まずは、値段に関わらず、身体に必要のないモノを添加している食品や農薬が少ない野菜
そういったモノを積極的に買ったり、使ったりしていくことで、
生産者の応援にもなるし、
流通しやすい環境にもなるんだと思う。
 
 

食べ物で身体を内側から変えていく

目に見える身体作りより、目に見えない身体の内側作り。
これからも毎日の食べるモノを基本にする暮らしを続けていこう。
 
今日は改めてそんな事を考えていました。
 
ビールが好きだからなかなかやめられない。これから、美味しい季節だな〜
 
 
f:id:aonosmile:20160516204101j:image
 
今日の晩御飯は
  • 豆ごはん
  • キャベツと豚肉の五香粉炒め
  • 長芋のぶっかけもずく酢。
 
美味しいか美味しくないか。
好きか嫌いか。よりも
旬の食材で簡単に料理して、すぐ食べる。というスタイルが
我が家の食事の基本になっています。
 
 
 
食と健康にまつわる記事
 
 
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告