すみれの壺

produced by 青野すみれ

【湯シャン】石鹸だけにして1年間でどれくらい節約できたか?

広告

私がシャンプーをやめて湯シャンを取り入れたのは約1年半ほど前。昨年の秋頃にスタートし、本格的に定着したのは、ちょうど1年くらい前でした。

 

生活の忙しさが人生の中でマックスになった当時、シャンプー類を買ったり、詰め替えたりする作業が面倒になり思い切って石鹸ひとつに絞ってみたことが始まりでした。

 

f:id:aonosmile:20160228193846j:image 

 

石鹸生活になってから、洗髪は湯シャン(お湯のみで洗う)も可能になり、使うものがどんどん減りました。そうすると髪の調子や肌の調子もよくなって、さらにまた使うモノが減ってラクになる。。。という嬉しい効果を経験しました。

 

 

使用しているのは、固形石鹸のみ。

 

2個入り×2セット540円。

夏場と冬場で減りが違いますが、大体2か月に1個のペースで減っているので、

1年で計算すると約810円

使い始めで大きい時は泡立ちが良いので、お風呂場で使い、小さくなってきたら洗面で手洗いに使うようにしています。

 

今日は、1年以上経ったので、実際にどれくらいの時間や金額が節約できているのか、ざっとですが計算してみました。それぞれの家庭の消費量や愛用品で金額は変わってくると思うので、あくまで参考にしてください。

 

 

節約金額は年間約23.310円

  • シャンプー詰替え【350ml】500円を約1.5か月に一度→330円/月
  • リンス詰替え【350ml】500円を約2か月に一度→250円/月
  • ボディーソープ詰替え 300円を2か月に一度→150円/月
  • 泡ハンドソープ詰替え 200円を1か月に1度→200円/月

 

上記をやめたことで使わなくなったもの

  • トリートメント 1000円位のやつを約3か月にひとつ→330円/月
  • パサつく髪をまとめる用のヘアクリーム 500円のやつを約2か月にひとつ→250円/月
  • 全身保湿クリーム(家族全員使える無添加のものを)約500円/月

 

合計すると24,120円-現在の石鹸810円=23,310円の節約

おお!すごい!!肌や髪の調子がよくなって、これだけの節約にもなっているのは嬉しい!!

 

 

髪の変化

手入れが格段に楽になりました。毛先がハネない。寝グセがすぐになおる。カラーリングの持ちがよい。。。私が髪の手入れに使っていたものは全て使わなくてよくなくなりました。(長さはボブです)

 

肌の変化

私を筆頭に家族全員、乾燥傾向だったので、保湿は欠かせませんでしたが、

色々使わなくなってから、乾燥がなくなりました。この経験で本来は体に備わっている必要なモノまで、以前は洗浄してしまっていたんだなぁ。。と強く感じました。

そしてこの冬は全員保湿剤なしで大丈夫でした!

 

 

 

時間は年間で約7時間節約

  • 詰替えの時間→1回2分として、5分/月
  • 買い物する時間→月2回くらい行っていたドラッグストア 30分/月

合わせると約7時間です。

これもすごい。一日の労働時間くらい、自然に節約になってる!

 

現在は固形石鹸や洗濯用洗剤など、ほんの数点のみをアマゾンで購入しているのみです。

凡庸性の高い、洗剤や石鹸類を活用すると減り具合も把握しやすく、購入のペースもつかみやすいので、管理がラクになりました。

 

もちろん、詰替え作業のストレスや在庫管理のストレスがなくなったことは「プライスレス」です。

 

 

 

手放せたもの

  • カールブラシとくるくるドライヤー(寝ぐせを直すために必須だったもの)
  • ボディーソープを泡立てるやつ(現在は手で洗っています)

持ち物が減るのは部屋がすっきりするので、やっぱり嬉しい。

 

代わりに天然毛のブラシを使うようになりました。

ブラッシングは湯シャンに欠かせません。

 

 

 

まとめ

1年間で計算すると、想像以上にたくさんの金額と時間、思考が節約できたいたことがわかりました。

暮らしをシンプルに心がけた結果、ずいぶんと色んなことを得したようなそんな気分です。

 

湯シャンの実践記録はこちらの記事にまとめています

ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告