読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみれの壺

produced by 青野すみれ

話のネタや自分の引き出しを増やすコツ

広告
 f:id:aonosmile:20160430192559j:image

自分の引き出しを増やすために、何か心がけていることはありますか?

好奇心が少々弱いもので…なかなか知識がつかなかったり、世界を広げることができず。
何かあれば是非教えていただきたく思います。

 

 
20代後半、会社員Aさん(♀)から「雑談力」について、ご質問いただきました内容の続きです。
 
ひとつ前の記事では、話のキッカケで意識していることについての解答をまとめました。

 

 

 

 
今回は、引き出しを増やすために、普段意識していること。について
 
 
私は、引き出しを増やしたい!と特に意識をしてはいるわけではないのですが…
(好奇心が強い方かもしれません)
 

 

 

人とどんどん関わる事

その中で人と違うことをネガティヴに捉えないことにしています。
人は人、私は私。
そこがブレなければ、関わった分だけ引き出しが増えるんじゃないか。そう思うのです。
 
 
へー。こんな風に考えるんだ。私とは全然違うな。
え!そこはこうちゃうの?ありえへん!(怒)ま、世の中には色んな人がいるってことやね。。。
 
 
関わって、自分と考えが合わない時に否定的にならない。
考えが違う人と合った時は、
逆に吸収してしまえばいいと思います。
自分の引き出しを増やせるチャンスです。
 
そして自分と合う人も探さない。
ご縁があれば、自然に距離が縮まるので
そこは常にフラットでいることを心がけています。
 
 
 

受け身な情報を減らす

これは、最近意識していることです。
テレビや、SNS、ブログなんかもそうですが、自分に入れる情報は逆に厳選し、意識して多くならないようにしています。
 
受け身の情報が増えるほど、それだけで満足してしまってなかなか行動や新たな好奇心には発展しないと感じているからです。
 
情報は自分で掴みにいく位がちょうど良い。
そして、自分で見て聞いて、感じたことを増やしていく。
それが、世界を広げることに繋がっていくと考えています。
 
 
 
 
ご質問内容を記事にすることに、快諾いただきましたAさん、改めてありがとうございました。
お問い合わせフォームからのメッセージ質問、解答は無料です。
ブログ記事に公開、非公開は選んでいただけますので、いつでもお待ちしています。
私のできる範囲で、お力になれれば幸いです!

 

 関連記事



ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告