すみれの壺

produced by 青野すみれ

【断捨離パンダ】こと おはぎさんに会ってきました。

広告

会いたかった方の1人に会ってきました。

先日 《コミックエッセイ》モノクロ家計簿で同じみの「おはぎさん」に会うことができました。

 

おはぎさんが書く「断捨離パンダ」はとても親しみやすさがあり、モノが少ない暮らしのヒントをコミックでわかりやすく、発信されています。

 

きっかけは北海道

同じ関西人なのになぜかファーストコンタクトが北海道だった私たち。先日行ってきた札幌のオフ会に2人とも参加していたんですが、

勉強会では→席が遠い…

ランチ会では→何度か席替えがあったにも関わらず、巡り合わなかった。

おはぎさんと、全然交流してない…

 

オフ会の途中でそれに気付いた時から、何となく 「帰ってからじっくり会いなさい。」そう言われてる気がしたんです。

私の中ではもう会う気満々で一方的に気持ちが切り替わってしまっていたので

北海道の別れ際もこんな感じで軽い感じになってしまいました^^;おはぎさんのコミック描写でその時の様子がよくわかります

 ↓↓

やっぱり絵が描けるってすごい!

絵心のない私にとっては、描けるってすごいな〜強味やな〜。その言葉につきます。おはぎさんは実際に会われた方々を動物キャラにして描くのが、だんだんと定番お決まりになってきていますが、この度は、私をカンガルーをイメージして描いてくださりとても気に入っています^ ^

何時間かお話ししただけで、その人の特徴をつかみ、絵に表現できるのはおはぎさんの優れた観察眼、才能だと改めて感じました。

 

実はめっちゃブログ先輩だった。

ブログを始めた時期がほぼ同じくらいだったので、勝手に同期気分でいたけど、お話を聞いてみると、ブログに関する知識がすごいし今まで実際に数々の情報発信を経験してきた大先輩でした。

ライターのお仕事もされており、文章を書く事でも先輩。

なんか話すうちに自分が何も知らない事に恥ずかしくなってきました。

でも!おはぎさんはプロでした。わからない私に、ササッとその場にあった紙と鉛筆で図解説明してくださったのです。

「与える人」ってこういう人との事をいうんだろうな。そう思い、ご縁に感謝しながら色々な事を教えていただきました。

本当にありがとうございます。

 

f:id:aonosmile:20150805080000j:image

ランチをしたのはこちら

一心茶房(いっしんちゃぼう)

大阪難波の路地を入った隠れ家カフェ  。座敷でゆっくりくつろぎながら、食事やお茶が楽しめます。

f:id:aonosmile:20150805080429j:image

2人でオフ会開催を考えています

すっかり意気投合してしまい、お互い一歩踏み出せていなかったオフ会を共同でやってみよう!という事になりました。

時期は10月頃、場所は大阪・難波あたりを予定。少人数でゆっくり交流できる会にしたいと考えています。

詳細が決まればまたブログにてご案内させていただきます。

 

●追記●

その後オフ会が決定し、告知即日に満席となりました。ありがとうございます!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/ohg0524/20150830/20150830065703.jpg

 

おはぎさんの断捨離パンダは【マイナビニュース】でも配信されています!

↓↓

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告