すみれの壺

produced by 青野すみれ

精神的に自立した、凜とした女性が増えますように。

広告

私ごとですが昨年に異動してから、
人生初の女性だらけの職場環境に身を置いています。
 
これまでいくつか仕事をしましたし、
今の会社に来てからも
男性の方が多い環境でしか
ずっと働いた経験がなく
 
 
はじめは未知の世界に足を踏み入れる気分でしたが、
すぐに自分には合わない。
と気付きました。
 
 
気付いてからはストレスでしかなく、
モノを本格的に減らしたのもこの時期でした。
 
 
自分の考えがもっと柔軟で
変化できたらよかったんですが、
どうしても、周囲のやり方や考えに馴染めず、
自分を否定されている気分の日々があったんです。
 
f:id:aonosmile:20150623201650j:image
 
その時に運良く、姫姉様(堀井みきさん)id:horitsukikoとのご縁がありブログを始める事ができました。
 
自分が何かを発信して
それに対するコメントやPVで反応があることは、
自分が認められている感、肯定感がありました。
 
どこかで、
「このままでいいのだろうか。」
という不安に押し潰されそうになりながら
「私はこのままでいいんだ。」
とどこかで思う事ができました。
 
 
自分にとってのいい「バランス」だったと思います。
 
 
 
 
私が普段一番感じていることは
 
女性が集まると合理性にかける。
余計なやりとりで、ムダが発生しているという点です。
 
もちろん、世の中の働く女性たちがすべてそうだとは思いませんし、
もしかしたら、私の周りだけかもしれません。でも少なくとも半年間、色々私なりにリサーチした結果では
そういう傾向にある。
と確信しています。
 
 
 
身近な例でいうと

「〜にすればよかったのに。」(愚痴)

 
終わってしまった事にネガティブに振り返る会話は時間の無駄です。
 
そんなヒマがあったら、少しでも
次回にどうしたら同じミスが起きないかを考えてくれ!!って思います。
 

本人に伝えず、陰で愚痴る。

 
これが一番おいおい、て思うんですけど、あんなけ愚痴っといて本人の前で態度違いすぎるやろ!って思います。
「本人に伝えな永遠に解決せんやろ?」時間のムダー!って思いながら聞き流します。(聞き流せるようにまで成長)
 
 
半年以上たってやっと冷静になって
捉える事ができるようになってきたと思うので、
自分目線で色々書いてみようと思います。
 
精神的に自立した凜とした女性が
少しでも増えますように。
私もまだまだですが
そうなればいいと思います。
 
 
★みきさんも自立した女性についてたくさん記事を書いてらっしゃいます。中でもこの記事は大好きです
 
 
関連記事
 
広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告