すみれの壺

produced by 青野すみれ

3.11に考える、ブログで伝えたいこと。

広告

今日は 東日本大震災から4年で

 
皆さんそれぞれが色々な思いで
 
過ごされてるのではないか。と思います。
 
 
私は今まで、大阪という特に目立った災害が少ない地域で生まれ育ち、
震災を体験したわけでもなく、
現地にボランティアに出向いた訳でもありません。
 
なので私がいくら思いを巡らせても
とても想像できないほどの悲しみと苦悩が現実にはあったと思います。
 
 
震災の日はよく覚えていて
仕事は休みで市の妊婦講習会を受けているところでした。
あまり揺れを感じなかったので、
その後帰宅してテレビをつけてから
何が起こったのかを知りました。
 
 
と同時に、自分のお腹に今ある命の尊さを何ともいえないくらいの切なさを感じながら、考えたのを思い出します。
 
 
自然の脅威により失われていく命。
 
人体の神秘で私の身体に宿っている命。
 
命の重さをこの時ほど感じたことはありません。
 
 
 
その後の復興の難航や人々の苦悩は報道で知りつつも、自分の子育てにいっぱいいっぱいの日々が続き
何もできないまま4年が経ちました。
 
 
私に今からでもできることは何だろう。
 
せっかくだから、
 
始めたブログを通じて
 
子育ては素晴らしい。
 
ひとつの命を誕生させることがどれだけ尊いことかということ。
 
を伝えたい。
 
 
子供ができたら、
時間や金銭面で余裕がなくなるんじゃないかと感じている方には
ミニマル、シンプルな生活を取り入れてみたら、それらに余裕がでる事を実感してほしい。
 
 
現在、ミニマル、シンプルに生活されている方で、結婚、出産するとその感覚が崩れるのではないかと感じている方へは、私の実践していることから
新しいスタイルを提案したい。
 
 
 
少しでも、誰かに影響できたら、
と思います。
 
 
 
私も結婚後、夫婦で子供は苦手で授からない予定をしていたのですが、
今は真逆で子供が大好きです。何が起こるかどんな変化があるか人生はわからないものですね。
 
f:id:aonosmile:20150311130032j:plain

 

 

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告