すみれの壺

produced by 青野すみれ

2016年スタート

広告
新年2日目は、ぜんざいを食べて神社に行き、おみくじをひくのがここ何年かの恒例です。
 
 
おみくじの結果が
吉なのか凶なのかそんなことより
 

「このみくじに会う人、慾深い心の萌(きざ)しあり」

 
というフレーズにドキっとしました。
 
f:id:aonosmile:20160102170650j:image

 

おみくじに書いてある事ってなかなかピンとくることが少ないんですが
今年のはどれを読んでも刺さるというか図星?
心の中を見透かされてるようで。
 
対人運、金運、仕事運
それぞれをみて
うむ、謙虚に行こう。と決めたのでした。
 
 

勢いと幸運に恵まれた昨年

昨年は何か新しいことを始めたい。
ただその気持ちだけで動きだし
全くの初心者でブログをスタートしてみたら、
想像以上の読者に恵まれ
たくさんの出会いがあり
冷静に振り返れば、ラッキーすぎたこと。
 
さらに先月に「すみれんたる」を始めてみたら予想以上に早く利用希望の声があがり、
 
たぶんこのおみくじがなければ
私は少し謙虚さを忘れて行動してしまうところだったでしょう。
 
 
今年のテーマ漢字一字も「学」にしたので、
あわせて学びの姿勢を大切に謙虚でいる一年にしようと思います。
一歩一歩着実に。
 
 

さらに心を豊かに。

おみくじの最後・幸運のカギ のところに書いてあった
「身を飾るより心を飾ろう」
というフレーズ。
 
いい言葉だな〜と思います。
目に見えるモノに支配された豊かさではなく
モノに囚われず、日々起きる出来事を、自分の心で豊かにする。
 
そんな日々を今年も過ごしていきたいです。
 
 
 

娘が金魚すくい。

f:id:aonosmile:20160102182445j:image
 
すぐに破れるし
そんなに安くないし
持って帰ってもすぐに亡くなる
露店の金魚すくい。
 
でも真剣に挑戦する娘をみて
やりたいんやったら
失敗してもそんなん気にせず
飽きるまでやってほしい。
そう思います。
 
興味があることには
出し惜しみや
損得を考えず
真剣に楽しんだことが
将来役立つと思うから。
勉強するきっかけになると
今私が思っているから。
 
「逆に皆んながやってるから」
とかで、
別に興味もないのに
見栄はってやりたがる事とかは
それはなんか違うでしょ?
って言いたい。
幼心はそんなに簡単にはいかないんやろうけど…。
 
 
残念ながら今回は夫に
いいかげんもったいない!と言われて
たぶん2.3回で終わらされてた。
別に好きならもったいなくないのになー。
と横で思いながらも
私のお金ではないので、
無理強いはせず。
 
帰りは美味しいベビーカステラを買って帰りました。
 
 
ほんと失敗しても楽しいなら飽きるまでやってほしい。し、やりたい。
 
今日もありがとうございました。


 

広告を非表示にする
ブログ記事一覧

プロフィール メッセージ・お問い合せ
TwitterInstagramfeedly

広告